【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』、2週連続のダウンロード・アルバム首位 スッキリで特集のNiziUが2位に

2020/08/19 16:15

【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』、2週連続のダウンロード・アルバム首位 スッキリで特集のNiziUが2位に
【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』、2週連続のダウンロード・アルバム首位 スッキリで特集のNiziUが2位に


 2020年8月24日付(集計期間:2020年8月10日~8月16日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で、米津玄師の『STRAY SHEEP』が2週連続となる首位を獲得した。
 本作は、現在放送中のドラマ『MIU404』の主題歌「感電」などが収録された、米津玄師の約2年半ぶりとなるアルバムで、前週、歴代最多となる10.5万ダウンロード(DL)で本チャート首位を獲得した。当週も33,974DLと2位以下を大きく引き離したダウンロード数で首位を独走し、累計ダウンロード数は約14万DLとなっている。
 2位は、先週から2ランクアップとなったNiziUの『Make you happy』が獲得。8月12日から3日連続で『スッキリ』で特集されていた影響からか、前週と変わらないダウンロード数をキープした。そして3位は先週から5ランクアップのOfficial髭男dism『Traveler』。本作は2019年10月にリリースされたアルバムだが、当週45度目のチャートインを記録。8月10日に放送された『CDTVライブ!ライブ!4時間スペシャル』で1時間近くパフォーマンを披露した影響で、再度注目が集まったようだ。Official髭男dismは8月21日に『MUSIC STATION』、8月22日には『SONGS』への出演が決定しており、次週以降のチャートアクションにも注目だ。
 その他、MY FIRST STORYの約2年ぶりとなるアルバム『V』が4位、『BanG Dream!』発のボーイズバンドであるArgonavisの1stアルバム『Starry Line』が6位にチャートインしている。


◎【Download Albums】トップ10
1位『STRAY SHEEP』米津玄師(33,974DL)
2位『Make you happy』NiziU(1,939DL)
3位『Traveler』Official髭男dism(1,723DL)
4位『V』MY FIRST STORY(1,558DL)
5位『朗らかな皮膚とて不服』ずっと真夜中でいいのに。(1,140DL)
6位『Starry Line』Argonavis(1,071DL)
7位『盗作』ヨルシカ(1,063DL)
8位『あいあむなんばーわん!』周防パトラ(895DL)
9位『再生讃美曲』スタァライト九九組(819DL)
10位『ミュージカル『刀剣乱舞』 ~葵咲本紀~』刀剣男士 formation of 葵咲(589DL)

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』、ダウンロードアルバム3連覇で累計15万DL突破 Spotify CM起用のVaundyが上昇

    【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』、ダウンロードアルバム3連覇で累計15万DL突破 Spotify CM起用のVaundyが上昇

    Billboard JAPAN

    8/26

    【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』がダウンロードアルバム4 連覇 NiziU『Make you happy』累計10万DL突破

    【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』がダウンロードアルバム4 連覇 NiziU『Make you happy』累計10万DL突破

    Billboard JAPAN

    9/2

  • 【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』、歴代最多となる10.5万ダウンロードでDLアルバムチャートを制す

    【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』、歴代最多となる10.5万ダウンロードでDLアルバムチャートを制す

    Billboard JAPAN

    8/12

    【ビルボード】宮本浩次『ROMANCE』がリリース2週目でダウンロード数が増加しDLアルバム首位

    【ビルボード】宮本浩次『ROMANCE』がリリース2週目でダウンロード数が増加しDLアルバム首位

    Billboard JAPAN

    12/2

  • 【ビルボード】LiSA『LEO-NiNE』、5,826DLでDLアルバム首位

    【ビルボード】LiSA『LEO-NiNE』、5,826DLでDLアルバム首位

    Billboard JAPAN

    10/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す