【ビルボード】坂本真綾「躍動」DLソング初登場1位、Official髭男dismは3曲がトップ10入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】坂本真綾「躍動」DLソング初登場1位、Official髭男dismは3曲がトップ10入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】坂本真綾「躍動」DLソング初登場1位、Official髭男dismは3曲がトップ10入り

【ビルボード】坂本真綾「躍動」DLソング初登場1位、Official髭男dismは3曲がトップ10入り


 2020年8月24日付(集計期間:2020年8月10日~8月16日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、坂本真綾の「躍動」が40,757ダウンロード(DL)を売り上げて、1位に初登場した。

 スマートフォン向けゲーム『Fate/Grand Order』の第2部後期主題歌として8月11日に配信された「躍動」は、DLが牽引して総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では当週17位デビューを飾っている。

 Official髭男dismは、8月10日に放送された『CDTVライブ!ライブ!』にておよそ1時間に及ぶ『ヒゲダンフェス』を開催したことが話題となり、「HELLO」(5位)、「115万キロのフィルム」(9位)、「Laughter」(10位)とトップ10へ3曲を送り込んだ。ロングヒットとなっている「I LOVE...」や「Pretender」をはじめ、「パラボラ」、「宿命」などの過去曲が軒並みランクアップし、計11曲が100位圏内にチャートインした。

 当週トップ10デビューしたのは「躍動」のみで、トップ10以下では、8月12日に配信解禁となった東京事変のマキシ・シングル『赤の同盟』からタイトル曲が12位、カップリング曲「玉座の罠」と「名実共に」が24位と25位に初登場した。

 なお、フィジカル盤がリリースされたことで当週の“JAPAN HOT 100”首位に輝いたTwenty★Twentyの「smile」は、“Download Songs”で前週100圏外から当週43位へ大きくジャンプアップした。6月22日に先行配信された同曲は、7月6日付チャートにて68,971DLを稼ぎ、初登場1位をマークしていた。



◎【Download Songs】トップ10
1位「躍動」坂本真綾(40,757ダウンロード)
2位「感電」米津玄師(27,875ダウンロード)
3位「香水」瑛人(23,816ダウンロード)
4位「夜に駆ける」YOASOBI(20,767ダウンロード)
5位「HELLO」Official髭男dism(20,321ダウンロード)
6位「裸の心」あいみょん(19,917ダウンロード)
7位「まちがいさがし」菅田将暉(17,607ダウンロード)
8位「紅蓮華」LiSA(14,097ダウンロード)
9位「115万キロのフィルム」Official髭男dism(12,101ダウンロード)
10位「Laughter」Official髭男dism(11,698ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい