【2020 MTV VMAs】レディー・ガガ&アリアナ・グランデ「Rain On Me」をパフォーマンスへ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【2020 MTV VMAs】レディー・ガガ&アリアナ・グランデ「Rain On Me」をパフォーマンスへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【2020 MTV VMAs】レディー・ガガ&アリアナ・グランデ「Rain On Me」をパフォーマンスへ

【2020 MTV VMAs】レディー・ガガ&アリアナ・グランデ「Rain On Me」をパフォーマンスへ


 現地時間2020年8月30日に開催される【2020 MTVビデオ・ミュージック・アワード】(VMAs)で、 レディー・ガガとアリアナ・グランデがコラボ曲「Rain On Me」をTV初パフォーマンスすることをアリアナが自身のインスタグラムで発表した。

  ガガとアリアナは、いずれも今年最多となる9部門にノミネートされている。その内7部門が「Rain On Me」でのノミネーションで、<最優秀ビデオ賞>、<最優秀楽曲賞>、<最優秀コラボレーション賞>、<最優秀ポップ賞>、<最優秀撮影賞>、<最優秀視覚効果賞>、<最優秀振付賞>の候補に挙がっている。

 ガガの出演は先週発表されていたが、パフォーマンス楽曲は未定だった。ガガが最後に【VMAs】に出演したのは2013年で、授賞式のオープニングを「Applause」で飾った。

 今年で4度目のパフォーマンスとなるアリアナは、その内の3回で女性アーティストとのコラボ曲を披露しており、2014年には「Bang Bang」でニッキー・ミナージュとジェシー・J、2016年には「Side to Side」で再びニッキーとタッグを組んだ。アリアナが最後に出演したのは、2018年の授賞式で「God is a woman」を披露している。

 今年の【VMAs】では、マイリー・サイラス、BTS、ドージャ・キャット、J.バルヴィン、ザ・ウィークエンド、ロディ・リッチ、マルーマ、CNCOがパフォーマンスを行う予定で、司会はキキ・パーマーが担当する。

 ジェンダーフリーな計15部門の投票は、現地時間8月23日まで【VMAs】の公式サイトで受付けられており、<最優秀新人賞>のみ8月30日の番組中に締め切られる。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい