『8月18日はなんの日?』エレクトロ・ミュージックの鬼才、エイフェックス・ツインの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『8月18日はなんの日?』エレクトロ・ミュージックの鬼才、エイフェックス・ツインの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『8月18日はなんの日?』エレクトロ・ミュージックの鬼才、エイフェックス・ツインの誕生日

『8月18日はなんの日?』エレクトロ・ミュージックの鬼才、エイフェックス・ツインの誕生日


 8月18日はエイフェックス・ツインことリチャード・D・ジェイムスの49歳の誕生日。

 リチャード・D・ジェイムスは1971年8月18日生まれ、イングランド・コーンウォール出身。90年代初頭のUKテクノ・シーンに頭角を現して以降、エイフェックス・ツイン(Aphex Twin)、AFX、Polygon Windowなど様々な名義を使い分けながら、テクノ以外にもアンビエント、アシッド・ハウス、ドラムンベースなど、ジャンルの枠にとらわれず多数の作品を発表してきた。その自由で芸術的な音楽性から、天才、鬼才、テクノ・ビーストなどと称され、シーンにおいて唯一無二の存在となった。

 2000年代に入り長い沈黙が続いたが、2014年には約13年ぶりの新作『サイロ』を発表。同作は全米ビルボード・ダンスチャートを制したほか日本をはじめ世界中でヒットを記録し、2017年には【FUJI ROCK FESTIVAL’17】のヘッドライナーも務めた。以降もマイペースな活動を続けているエイフェックス・ツインだが、2020年に入ってから本人のものとされているSoundCloudにて多数の音源を公開しており、今後の動向に注目が集まっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい