CHEMISTRY、初ライブの地でライブ配信【TWO IS ONE】開催決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

CHEMISTRY、初ライブの地でライブ配信【TWO IS ONE】開催決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
CHEMISTRY、初ライブの地でライブ配信【TWO IS ONE】開催決定

CHEMISTRY、初ライブの地でライブ配信【TWO IS ONE】開催決定


 CHEMISTRYが、待望のライブ配信【TWO IS ONE】を9月27日に開催することが決定した。

 2021年にデビュー20周年を迎えるCHEMISTRYが、19年前に初めてライブを行った会場・恵比寿ガーデンルームから配信ライブを開催することが決定した。

 今回のライブ配信のために構成される選曲とアレンジを用意しており、この日限りのメモリアルでスペシャルなライブ配信を予定している。


◎番組情報
『CHEMISTRY Streaming SPECIAL Live 「TWO IS ONE」』
2020年9月27日(日) 18:00~
チケット:FC限定視聴チケット 4,500円、一般視聴チケット 3,300円


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい