【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』が235,431枚で2週連続ALセールス首位 ヒゲダン/Argonavisが続く

2020/08/17 17:08

【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』が235,431枚で2週連続ALセールス首位 ヒゲダン/Argonavisが続く
【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』が235,431枚で2週連続ALセールス首位 ヒゲダン/Argonavisが続く


 米津玄師の『STRAY SHEEP』が当週235,431枚を売り上げて、2020年8月24日付の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Albums Sales”で首位を獲得した。
 前週、ソロアーティストでは、Billboard JAPANがCDアルバム売上の集計を開始した2008年以降、2番目に多い週間CDアルバムセールスを記録した本作だが(最多記録は2017年11月発売の安室奈美恵のオールタイムベスト『Finally』)、当週も2位に大きな差をつけての首位獲得となった。これで累計売上枚数は1,117,007枚となり、ミリオンを突破している。
 2位には、Official髭男dism『Traveler』が当週7,808枚を売り上げてチャートイン。本作が2位を記録したのは2020年5月18日付以来14週ぶりとなり、累計売上枚数は399,142枚と40万枚間近になった。3位には、Argonavis『Starry Line』が初動3日間で5,270枚、当週6,861枚を売り上げて3位にチャートインしている。
 そして、MY FIRST STORY『?』が6,283枚を売り上げて4位に、BTS『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』が4,795枚を売り上げて5位にチャートインしている。『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』はこれで累計売上枚数が636,299枚となった。
 また、前週の本チャートで2位だった、ずっと真夜中でいいのに。『朗らかな皮膚とて不服』は当週2,980枚を売り上げて8位にチャートインしており、累計売上枚数は30,636枚となっている。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2020年8月10日~8月16日までの集計)
1位『STRAY SHEEP』米津玄師(235,431枚)
2位『Traveler』Official髭男dism(7,808枚)
3位『Starry Line』Argonavis(6,861枚)
4位『?』MY FIRST STORY(6,283枚)
5位『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』BTS(4,795枚)

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』が120,247枚を売り上げ3週連続ALセールス首位 RAISE A SUILEN/Aimerが続く

    【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』が120,247枚を売り上げ3週連続ALセールス首位 RAISE A SUILEN/Aimerが続く

    Billboard JAPAN

    8/25

    【ビルボード】BTS『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』が580,555枚でCDセールス首位 マンウィズ/Roseliaが続く

    【ビルボード】BTS『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』が580,555枚でCDセールス首位 マンウィズ/Roseliaが続く

    Billboard JAPAN

    7/20

  • 【先ヨミ】米津玄師『STRAY SHEEP』がアルバム首位キープ Argonavis/マイファスが続く

    【先ヨミ】米津玄師『STRAY SHEEP』がアルバム首位キープ Argonavis/マイファスが続く

    Billboard JAPAN

    8/14

    【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』が70,170枚を売り上げ4週連続ALセールス首位 刀剣男子/上白石萌音が続く

    【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』が70,170枚を売り上げ4週連続ALセールス首位 刀剣男子/上白石萌音が続く

    Billboard JAPAN

    9/1

  • 【ビルボード】AKB48『サステナブル』が1,628,184枚を売り上げてSGセールス首位獲得 今年最多の初週売上を記録

    【ビルボード】AKB48『サステナブル』が1,628,184枚を売り上げてSGセールス首位獲得 今年最多の初週売上を記録

    Billboard JAPAN

    9/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す