【ビルボード】Twenty★Twenty『smile』が初週43万枚で堂々シングル1位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Twenty★Twenty『smile』が初週43万枚で堂々シングル1位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】Twenty★Twenty『smile』が初週43万枚で堂々シングル1位

【ビルボード】Twenty★Twenty『smile』が初週43万枚で堂々シングル1位


 Twenty★Twentyの『smile』が初週430,038枚を売り上げて、2020年8月24日付の週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”で首位を獲得した。

 ジャニーズ事務所に所属するアーティスト全15組・75名によるチャリティ・シングル『smile』は、8月10日~8月12日の集計分で335,503枚を売り上げていたが、週後半で約9.5万枚ものセールスを伸ばし、本チャートの首位に輝いた。本シングルはデジタル・フィジカルともに今年12月31日までの期間限定発売で、ジャニーズ事務所の収益はすべて新型コロナウイルス医療対策支援のために寄付される。

 GLAYの58thシングル『G4・2020』は初週売上29,472枚で2位にチャートイン。前々週の本チャートで1位だった嵐の『カイト』、前週1位だったSexy Zoneの『RUN』、前週2位デビューしたOfficial髭男dismの『HELLO EP』は、当週それぞれ15,291枚、14,537枚、12,243枚と好調なセールス枚数でトップ5をキープした。『カイト』の累計売上枚数は696,317枚となり、70万枚を目前としている。

 藍井エイルの最新シングル『I will...』は初週10,880枚で6位、韓国の俳優・アーティストで8月末に入隊することを発表しているパク・ボゴムの入隊前ラスト・シングル『ALL MY LOVE』は初週5,462枚で9位にチャートインした。
 

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2020年8月10日~8月16日までの集計)
1位『smile』Twenty★Twenty(430,038枚)
2位『G4・2020』GLAY(29,472枚)
3位『カイト』嵐(15,291枚)
4位『RUN』Sexy Zone(14,537枚)
5位『HELLO EP』Official髭男dism(12,243枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい