名作音楽ドキュメンタリー『真夏の夜のジャズ』4K版より“サッチモ”熱演画像を初出し 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

名作音楽ドキュメンタリー『真夏の夜のジャズ』4K版より“サッチモ”熱演画像を初出し

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
名作音楽ドキュメンタリー『真夏の夜のジャズ』4K版より“サッチモ”熱演画像を初出し

名作音楽ドキュメンタリー『真夏の夜のジャズ』4K版より“サッチモ”熱演画像を初出し


 米最大級の音楽フェスティバル【ニューポート・ジャズ・フェスティバル】の模様を中心に捉えた音楽ドキュメンタリー『真夏の夜のジャズ』。同作の公開から60周年を記念し、映像・音源ともにデジタルリマスターを施した『真夏の夜のジャズ 4K』が8月21日より、角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほかで全国順次公開される。

 1958年夏、4日間に渡って行われた【ニューポート・ジャズ・フェスティバル】を83分に凝縮した映画『真夏の夜のジャズ』は、1959年に【ヴェネチア国際映画祭】で初披露。翌年に劇場公開されると、新進気鋭の写真家である監督バート・スターンのスタイリッシュな映像センスや、登場するミュージシャン、そしてジャズを楽しむ観客たちのオシャレな姿が観客を魅了し、音楽ドキュメンタリーの傑作として高く評価されてきた。

 初公開から60周年となる今夏、4K版『真夏の夜のジャズ 4K』として日本初公開となる。

 本作最大の見どころは、何と言っても音楽界のレジェンド達による夢の競演だ。なかでもジャズ界の巨星ルイ・アームストロングは、ステージ上のMCでローマ法王と謁見したマル秘エピソードを披露するなど、愛されキャラの一面を垣間見せるシーンも。劇中ではそんな愛嬌のあるトークとともに、サッチモの汗ほとばしるトランペット演奏や心震わせる歌声による「レイジー・リヴァー」「タイガー・ラグ」「ロッキン・チェア」「聖者の行進」の名演を楽しむことができる。


◎公開情報
映画『真夏の夜のジャズ 4K』
2020年8月21日 公開
製作・監督:バート・スターン
出演:ルイ・アームストロング、セロニアス・モンク、チャック・ベリー、アニタ・オデイ 他
原題:JAZZ ON A SUMMER’S DAY
製作年:1959年(旧作の日本公開:1960年/4K版上映は日本初)

(c)1960-2019 The Bert Stern Trust All Rights Reserved.


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい