【先ヨミ】米津玄師『STRAY SHEEP』がアルバム首位キープ Argonavis/マイファスが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】米津玄師『STRAY SHEEP』がアルバム首位キープ Argonavis/マイファスが続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】米津玄師『STRAY SHEEP』がアルバム首位キープ Argonavis/マイファスが続く

【先ヨミ】米津玄師『STRAY SHEEP』がアルバム首位キープ Argonavis/マイファスが続く

 今週のCDアルバム売上レポートから2020年8月10日~8月12日の集計が明らかとなり、米津玄師の『STRAY SHEEP』が110,240枚を売り上げて首位を走っている。

 『STRAY SHEEP』は初週881,576枚を売り上げて、2020年8月17日付(集計期間:8月3日~8月9日)の週間アルバム・セールス・チャートで首位を獲得。リリース2週目に突入した当週の前半3日間では、110,240枚を売り上げており、累計売上枚数は99万枚を突破した。また、2位以下とは10万枚以上の差をつけて1位を走っており、2週連続首位獲得は固いだろう。

 続いて、Argonavisの『Starry Line』が5,270枚を売り上げ、現在2位を走行中。Argonavisは『BanG Dream!(バンドリ!)』シリーズ発のボーイズバンドプロジェクトから生まれたバンドで、同作にはTVアニメ『アルゴナビス from BanG Dream!』のオープニング曲「星がはじまる」を含む、計10曲が収録されている。

 3位はMY FIRST STORYの『?』。本作は6月リリースの映像作品『MY FIRST STORY TOUR 2019 FINAL at Saitama Super Arena』、7月にリリースされたシングル『1,000,000 TIMES』に続く、3か月連続リリースの最終作で、人気YouTubeチャンネルの<THE FIRST TAKE>でも歌唱された「ハイエナ」や、JESSE(The BONEZ/RIZE)をゲストに迎えた「アンダードッグ feat. JESSE (The BONEZ / RIZE)」など、全13曲が収録されている。

 4位には、ロングヒットを続けるOfficial髭男dismの『Traveler』が速報トップ5入り。Official髭男dismは、8月10日にオンエアされた『CDTVライブ!ライブ!4時間スペシャル』内で、約1時間に及ぶライブを敢行。本作には、その時に披露した「FIRE GROUND」や「Stand By You」、「Pretender」が収録されている。


◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2020年8月10日~8月12日)
1位『STRAY SHEEP』米津玄師(110,240枚)
2位『Starry Line』Argonavis(5,270枚)
3位『?』MY FIRST STORY(3,530枚)
4位『Traveler』Official髭男dism(3,156枚)
5位『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』BTS(2,199枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい