アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』声優に中川大志、清原果耶ら&主題歌はEve

2020/08/13 14:35

アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』声優に中川大志、清原果耶ら&主題歌はEve
アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』声優に中川大志、清原果耶ら&主題歌はEve


 アニメーション映画『ジョゼと虎と魚たち』の主題歌をEveが手がけることがわかった。
 12月25日から公開される同作は、田辺聖子の『ジョゼと虎と魚たち』をもとにした作品。留学するためにアルバイトに勤しむ大学生・恒夫役を中川大志、車椅子のヒロイン・ジョゼ役を清原果耶が演じるほか、宮本侑芽、興津和幸、Lynnらが声優陣に名を連ねる。監督は『ノラガミ』シリーズの監督を務めたタムラコータロー。
 中川は「恒夫を演じていけばいく程、僕はジョゼが愛おしくて堪らなくなりました。ジョゼと出逢って、見慣れたはずの景色がこんなにもカラフルに見えるなんて。お客様にも、ジョゼと恒夫と共に、劇場でその景色を観て頂ければ嬉しいです」、清原は「出会うべくして出会ったような、そんな2人が手を取り合って新しい世界へ飛び出すお話です。ジョゼを演じると聞いた時、とても嬉しく思った事を覚えています。アニメーションでしか描けない映像の美しさを、是非スクリーンで感じて頂ければ幸いです」とコメントを寄せている。
 主題歌はEveの「蒼のワルツ」。Eveは「最初に監督から頂いた絵コンテはまるで登場人物が今にも動き出しそうで、映像が飛び込んでくるかのような繊細さと美しさに感動したのを覚えています。この作品の一部分を担えることができてとても嬉しいです」と語っている。
 発表とあわせて特報映像が公開。恒夫に対して「お前は今日から管理人や」と言い放って様々な命令を下すジョゼと恒夫とのやり取り、人魚のような姿になって自由に泳ぎ回るジョゼの姿や「ええなぁ、お前は好きな場所に行けて」という本音、恒夫の「欲しいものに手を伸ばすのがどれだけ怖いことか…」という台詞などが確認できる。
◎映画情報
『ジョゼと虎と魚たち』
2020年12月25日(金)全国公開
監督:タムラコータロー
脚本:桑村さや香
原作:田辺聖子『ジョゼと虎と魚たち』
音楽:Evan Call
アニメーション制作:ボンズ
主題歌:Eve「蒼のワルツ」
声の出演:
中川大志
清原果耶
宮本侑芽
興津和幸
Lynn
松寺千恵美 
配給:松竹/KADOKAWA
(C)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project

あわせて読みたい

  • Eve、アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』主題歌&挿入歌をダブル担当

    Eve、アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』主題歌&挿入歌をダブル担当

    Billboard JAPAN

    10/13

    Eve、アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』挿入歌「心海」を先行配信リリース

    Eve、アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』挿入歌「心海」を先行配信リリース

    Billboard JAPAN

    12/4

  • Eve、12月23日にEP『廻廻奇譚 / 蒼のワルツ』リリース決定

    Eve、12月23日にEP『廻廻奇譚 / 蒼のワルツ』リリース決定

    Billboard JAPAN

    11/5

    【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』、クリスマスシーズンに16週ぶりDLアルバム首位

    【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』、クリスマスシーズンに16週ぶりDLアルバム首位

    Billboard JAPAN

    1/6

  • 【先ヨミ】KinKi Kidsの約4年ぶりアルバム『O album』が114,594枚で現在首位

    【先ヨミ】KinKi Kidsの約4年ぶりアルバム『O album』が114,594枚で現在首位

    Billboard JAPAN

    12/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す