坂口有望、ケンモチヒデフミがプロデュースの新曲「2020」MVはビビッドでテクノ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

坂口有望、ケンモチヒデフミがプロデュースの新曲「2020」MVはビビッドでテクノ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
坂口有望、ケンモチヒデフミがプロデュースの新曲「2020」MVはビビッドでテクノ

坂口有望、ケンモチヒデフミがプロデュースの新曲「2020」MVはビビッドでテクノ


 坂口有望が、新曲「2020」のミュージックビデオを公開した。

 新曲「2020」は、水曜日のカンパネラのケンモチヒデフミがサウンドプロデュースを手掛けており、新型コロナウイルスによる外出自粛や自身のライブツアーの中止などを受けた坂口有望のリアルな心情を描いたメッセージソング。ダンサブルなトラックで、ラップにも挑戦している。

 歌詞をフィーチャーしたMVは、ビビッドなネオンカラーを中心に、グラフィックやアニメーションを盛り込んだテクノな雰囲気が印象的な作品となっている。



◎映像
坂口有望 「2020」 Music Video(short ver.)
https://youtu.be/tdqJUOgyWmY

◎リリース情報
配信シングル「2020」
2020/07/22
https://erj.lnk.to/YTKXcBWN


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい