【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』、歴代最多となる10.5万ダウンロードでDLアルバムチャートを制す 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』、歴代最多となる10.5万ダウンロードでDLアルバムチャートを制す

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』、歴代最多となる10.5万ダウンロードでDLアルバムチャートを制す

【ビルボード】米津玄師『STRAY SHEEP』、歴代最多となる10.5万ダウンロードでDLアルバムチャートを制す


 2020年8月17日付(集計期間:2020年8月3日~8月9日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で、米津玄師の『STRAY SHEEP』が首位を獲得した。

 本作は、約2年半ぶりにリリースされた米津玄師の最新アルバム。初週ダウンロード数は105,263ダウンロード(DL)で、これまで週間ダウンロード数最多だったNiziUの『Make you happy』(81,167DL)の記録を大きく塗り替え、ジャパンチャート集計史上、最多ダウンロード数となった。また本作のリリースに伴い、過去作も軒並み浮上。2017年にリリースされた『BOOTLEG』が15位から7位、2014年リリースの『YANKEE』が45位から17位、2015年リリースの『Bremen』が59位から28位、2012年リリースの『diorama』が82位から39位に順位を上げた。

 そして2位はずっと真夜中でいいのに。の『朗らかな皮膚とて不服』がチャートイン。本作は新曲6曲を収録した3rdミニ・アルバムで、初週ダウンロード数は4,631DLだ。その他、前週本チャートを制したヨルシカの『盗作』は2,031DLで3位、BAD HOPの3年ぶりのニュー・アルバム『BAD HOP WORLD』が1,231DLで5位についた。



◎【Download Albums】トップ10
1位『STRAY SHEEP』米津玄師(105,263DL)
2位『朗らかな皮膚とて不服』ずっと真夜中でいいのに。(4,631DL)
3位『盗作』ヨルシカ(2,031DL)
4位『Make you happy』NiziU(1,971DL)
5位『BAD HOP WORLD』BAD HOP(1,231DL)
6位『MAN WITH A "BEST" MISSION』MAN WITH A MISSION(966DL)
7位『BOOTLEG』米津玄師(833DL)
8位『Traveler』Official髭男dism(804DL)
9位『7×2つの大罪』After the Rain(そらる×まふまふ)(748DL)
10位『フォークロア』テイラー・スウィフト(725DL)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい