有安杏果、ニュー・シングル「ナツオモイ」発表&ライブ映像作品を発売へ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

有安杏果、ニュー・シングル「ナツオモイ」発表&ライブ映像作品を発売へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
有安杏果、ニュー・シングル「ナツオモイ」発表&ライブ映像作品を発売へ

有安杏果、ニュー・シングル「ナツオモイ」発表&ライブ映像作品を発売へ


 有安杏果がニュー・シングル「ナツオモイ」を配信リリースした。

 7月22日にリリースされた「Runaway」に続くシングル「ナツオモイ」は、2019年夏に開催された【Pop Step Zepp Tour 2019】で初披露された際、有安自身が「夏の終わりの哀愁を想い作った曲」と話したミディアム・バラード。作詞作曲を有安、アレンジをバンド・メンバーでもある山口寛雄が手掛けた。

 楽曲について有安は、「なんとなくピアノを触っていた時にふとメロディーと一緒に"君の声が聴きたくなっちゃったなぁ"というフレーズが生まれてきて作った」とコメント。また、歌詞については「主人公の繊細さや、踏み出せずにいるもどかしさ、ストーリーがちゃんと伝わるように」何度も書き直したことを明かしている。

 そして、8月26日にはライブBlu-ray/DVD『有安杏果 Pop Step Zepp Tour 2019』も発売決定。追加公演含め計13公演に及んだ、自身最大規模のワンマン・ツアーの本公演ファイナルとして、2019年8月14日にZepp Tokyoで開催された公演を全曲収録しているほか、特典としてドキュメンタリー映像なども収められる。


◎有安杏果 - コメント
「ナツオモイ」は
なんとなくピアノを触っていた時に
ふとメロディーと一緒に
"君の声が聴きたくなっちゃったなぁ"
というフレーズが生まれてきて作った
夏が終わる切ないラブソングです。

主人公の繊細さや、踏み出せずにいるもどかしさ、
ストーリーがちゃんと伝わるように
歌詞はぎりぎりまで何度も細かく書き直しました。

是非、今年の夏は…
ぃや来年も再来年もずっと
この季節になったら思い出してもらえるような
そんな曲になったら嬉しいです。
よろしくお願いします。
有安杏果

◎リリース情報
シングル「ナツオモイ」
2020/8/12 RELEASE
作詞・作曲:有安杏果
<Band Member>
Vo:有安杏果
Bass, Arrange:山口寛雄
Guitar:福原将宜
Drums:玉田豊夢
Piano:宮崎裕介
Strings:真部裕ストリングス

◎リリース情報
Blu-ray/DVD『有安杏果 Pop Step Zepp Tour 2019』
<収録内容>
M0 Opening
M1.ヒカリの声
M2.TRAVEL FANTASISTA
MC
M3.ハムスター
M4.色えんぴつ
MC
M5 歌うたいのバラッド
MC
M6 心の旋律
M7 小さな勇気
MC
M8 LAST SCENE
M9 Do you know
MC
M10 遠吠え
M11 愛されたくて
MC
M12 虹む涙
M13 Catch up
Encore
EN1 逆再生メドレー
MC
EN2 ナツオモイ
Special Movie
01 Making
02 Documentary


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい