【ビルボード】ヨルシカ『盗作』が総合アルバム首位 ジェジュン/BiSHが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】ヨルシカ『盗作』が総合アルバム首位 ジェジュン/BiSHが続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】ヨルシカ『盗作』が総合アルバム首位 ジェジュン/BiSHが続く

【ビルボード】ヨルシカ『盗作』が総合アルバム首位 ジェジュン/BiSHが続く


 2020年8月10日付(集計期間:2020年7月27日~8月2日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で、ヨルシカの『盗作』が総合首位を獲得した。

 ヨルシカにとって3rdアルバムとなる本作には、映画『泣きたい私は猫をかぶる』の主題歌「花に亡霊」など、全14曲が収録されている。ダウンロード数は7,116DLで1位を記録しており、そのほかCDセールスは40,450枚で2位、ルックアップでも2位を記録と、バランスよくポイントを積み上げた。これで前作『エルマ』が初週である2019年9月9日付に記録した総合2位を上回ったことになり、自身初の総合アルバム首位となった。

 総合2位には、ジェジュンのカバー・アルバム第2弾『Love Covers II』がチャートイン。本作はCDセールスで首位を記録しており、48,082枚を売り上げている。そのほかダウンロード数は2,448DLで3位、ルックアップは12位という結果だった。総合3位には、前週の本チャートで首位を記録したBiSHの『LETTERS』がチャートインしており、CDセールスは11,337枚で4位、ダウンロード数は968DLで8位、ルックアップ17位を記録している。

 また上記以外のアルバムで当週トップ10に初登場したのは、総合4位に入っている『ラブライブ!サンシャイン!!』のAqoursソロ・コレクションより、高海千歌(CV. 伊波杏樹)の『LoveLive! Sunshine!! Takami Chika First Solo Concert Album』(CDセールス3位、ダウンロード12位、ルックアップ15位)、総合8位で映画『私がモテてどうすんだ』の主題歌と挿入歌も収録されているGirls2の『私がモテてどうすんだ』(CDセールス6位)、総合9位に入っている林部智史の2ndアルバム『II』(CDセールス7位、ダウンロード50位)の計3作品だ。

 当週ルックアップで首位を記録したのは、総合11位のMrs. GREEN APPLEの『5』で、本作はチャートイン4週目にして初のルックアップ首位を獲得。これまでOfficial髭男dismの『Traveler』が2020年4月13日付から7月20日付まで15週連続でルックアップ首位を記録するなど、通算30週で首位を制していたが、前々週はBTSの『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』に、そして当週は『5』に首位の座を明け渡した。今後も米津玄師の『STRAY SHEEP』を筆頭に、新譜がチャートに入ってくることが有力だが、ルックアップ指標の動向も引き続き長い目で見ていくことが重要となる。


◎【HOT ALBUMS】トップ10
1位『盗作』ヨルシカ
2位『Love Covers II』ジェジュン
3位『LETTERS』BiSH
4位『LoveLive! Sunshine!! Takami Chika First Solo Concert Album』高海千歌(CV. 伊波杏樹)from Aqours
5位『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』BTS
6位『MAN WITH A “BEST” MISSION』MAN WITH A MISSION
7位『Make you happy』NiziU
8位『私がモテてどうすんだ』Girls2
9位『II』林部智史
10位『Traveler』Official髭男dism


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい