ティエスト、最新AL『ザ・ロンドン・セッションズ』世界初CD化決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ティエスト、最新AL『ザ・ロンドン・セッションズ』世界初CD化決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ティエスト、最新AL『ザ・ロンドン・セッションズ』世界初CD化決定

ティエスト、最新AL『ザ・ロンドン・セッションズ』世界初CD化決定


 2020年5月15日にデジタル・リリースされたティエストの6年ぶりのニュー・アルバム『ザ・ロンドン・セッションズ』の国内盤CDが8月26日に発売されることが決定した。CD化が実現するのは世界でも日本のみで、日本独自規格盤となっている。

 このアルバムには、プラチナム・ディスク獲得の「Jackie Chan」や、リタ・オラ&ジョナス・ブルーとコラボした「Ritual」、スヌープ・ドッグをフィーチャーした「On My California」など、ティエストを代表する5曲のヒット・シングルが収録されている他、日本盤ボーナス・トラックとして「Nothing Really Matters」と「Lose You」の2曲のリミックス・ヴァージョンも追加。ファン必携のベスト・アルバムのような内容に仕上がっている。

 さらに、ユニバーサル ミュージック 公式ストアでCDを購入すると、抽選でティエストの直筆サイン色紙が当たるキャンペーンが実施中。9月15日までに公式ストアからアルバムを注文した購入者全員が、このプレゼント・キャンペーンの対象となる。

 プライベートでは昨年9月に結婚し、グランドキャニオン国立公園内のホテルで結婚式を挙げたことが話題となったティエスト。2020年1月に51歳を迎えた彼には、今年第一子となる女の子が誕生予定だ。

◎リリース情報
アルバム『ザ・ロンドン・セッションズ』
2020/8/26 RELEASE
国内盤: UICO-1319 / 2,500円(plus tax)
https://umj.lnk.to/Tiesto_LondonSessions


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい