エンジェル・オルセン、最新作『ホール・ニュー・メス』からタイトル・トラック解禁 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エンジェル・オルセン、最新作『ホール・ニュー・メス』からタイトル・トラック解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
エンジェル・オルセン、最新作『ホール・ニュー・メス』からタイトル・トラック解禁

エンジェル・オルセン、最新作『ホール・ニュー・メス』からタイトル・トラック解禁


 65以上のメディアで2019年の年間ベスト・アルバムの1枚に選ばれたエンジェル・オルセンの『オール・ミラーズ』収録曲のオリジナル・レコーディングを軸に構成されたアルバム『ホール・ニュー・メス』が2020年8月28日にリリースされることが発表された。同時にアルバムよりタイトル・トラック「Whole New Mess」のミュージック・ビデオが公開となった。

 『ホール・ニュー・メス』は、後に『オール・ミラーズ』なる楽曲群のオリジナル・レコーディングで構成された作品だ。レコーディングは全て『オール・ミラーズ』のセッション前に行なわれている。収録されている11曲のうち少なくとも9曲は、『オール・ミラーズ』を聴いたことがある人にとっては馴染みのものだ。

 「Lark」「Summer」「Chance」等、これらの曲は全てオリジナルの形式でタイトルを少し変え『ホール・ニュー・メス』に収録されている。しかし、これらは『All Mirrors』のデモではない。『ホール・ニュー・メス』は不動のムードを持った独自のレコードである。

 太平洋岸北西部にある100年の歴史を持つ古い教会で、ギターとマイク数本のみでレコーディングされ、オルセン自らの傷や痛みを曝け出した作品である。尚、アルバムには新曲2曲も収録されている。

◎リリース情報
アルバム『ホール・ニュー・メス』
2020/8/28 RELEASE
JAG354JCD / 2,200円(plus tax)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい