SCANDAL、北米ツアー延期を受けて再現ライブを国内&海外で生配信 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

SCANDAL、北米ツアー延期を受けて再現ライブを国内&海外で生配信

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
SCANDAL、北米ツアー延期を受けて再現ライブを国内&海外で生配信

SCANDAL、北米ツアー延期を受けて再現ライブを国内&海外で生配信


 新型コロナウィルス感染拡大によりワールドツアーの延期を発表したSCANDALが、そのツアーを再現する生配信ライブをバンド結成14周年の記念日である2020年8月21日に開催する。

 SCANDALは、新型コロナウィルスの終息の見通しが立ちきっていない現在の状況を鑑み、今年9月に予定していたワールドツアー【SCANDAL WORLD TOUR 2020 “Kiss from the darkness”】の北米公演の延期を発表した。アジア、ヨーロッパ公演に続いて延期となった本公演については、調整がつき次第、発表される。

 海外公演の延期に伴い、本ツアーを再現する生配信ライブ【SCANDAL WORLD TOUR 2020 “Kiss from the darkness” Livestream】は、国内だけでなく、海外のファンもリアルタイムで視聴可能で、生配信後にアーカイブ配信も予定している。現在、国内配信用のチケットが発売中。海外視聴者向けのチケットは日本時間7月30日午前10時から販売される。


◎配信情報
【SCANDAL WORLD TOUR 2020 “Kiss from the darkness” Livestream】
<国内配信>
日程:2020年8月21日(金)19:00~(予定)
チケット:3,000円

<海外配信>
日程:2020年8月21日(金)3:00(PDT)、6:00(EDT)、11:00(UK)
チケット:30ドル
申し込み日程:2020年7月30日(木)10:00~(日本時間)
https://livefrom.events/scandal

※初出時に記事内容の誤りがございました。お詫びして訂正いたします。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい