DAOKO、新曲「anima」のMVで“静と動”(アニマとアニムス)を視覚表現 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

DAOKO、新曲「anima」のMVで“静と動”(アニマとアニムス)を視覚表現

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
DAOKO、新曲「anima」のMVで“静と動”(アニマとアニムス)を視覚表現

DAOKO、新曲「anima」のMVで“静と動”(アニマとアニムス)を視覚表現


 DAOKOの新曲「anima」のミュージックビデオが公開された。
https://youtu.be/c-W4TP9pJN4

 7月29日にCDリリースされるDAOKOの4thアルバム・タイトル曲である「anima」。鬼才・網守将平との共作でうまれた楽曲で、MVではダンサーにアオイヤマダ、映像監督にPERIMETRONのOSRINを迎えた。


◎DAOKO コメント
ダンサーのアオイヤマダさんを迎え、静と動(アニマとアニムス)を監督OSRINさんと共に視覚表現しました。網守将平さんと音遊び・言葉遊びを目一杯したこの楽曲は、あたらしい世界への切符となるでしょう:) 是非お愉しみください!


◎リリース情報
アルバム『anima』
2020/7/29 RELEASE
<初回限定盤(CD+DVD)>
TFCC-86715 3,800円(tax out)
<通常盤(CD)>
TFCC-86716 2,800円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい