『7月28日はなんの日?』ディープ・パープルの“救世主”、スティーヴ・モーズの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『7月28日はなんの日?』ディープ・パープルの“救世主”、スティーヴ・モーズの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『7月28日はなんの日?』ディープ・パープルの“救世主”、スティーヴ・モーズの誕生日

『7月28日はなんの日?』ディープ・パープルの“救世主”、スティーヴ・モーズの誕生日


 7月28日はロック・ギタリスト、スティーヴ・モーズの66歳の誕生日。

 スティーヴ・モーズは1954年7月28日、アメリカ・オハイオ州ハミルトン生まれ。1970年代にディキシー・ドレッグスのギタリストとしてシーンに頭角を現したスティーヴ・モーズは、その後はスティーヴ・モーズ・バンド、そして90年代以降はディープ・パープルのギタリストとしても活動を続けている。高度なテクニックとジャズやカントリーなどさまざまな要素を取り入れたセンス溢れるプレイで、リッチー・ブラックモア脱退後のバンド再建に貢献。ディープ・パープルの“救世主”としてメンバーやファンに愛されている。

 ディープ・パープルは約3年ぶり通算21作目の新作『ウーッシュ!』を8月7日にリリース予定。これに先駆け、収録曲「Throw My Bones」、「Man Alive」のミュージックビデオのほか、モーズによる「Man Alive」のギター・チュートリアル動画も公開されている。

 また、モーズは2012年に元ドリーム・シアターのマイク・ポートノイらとプログレッシヴ・ロック・バンド、フライング・カラーズを結成。昨年10月には約5年ぶり3枚目となるスタジオ・アルバム『Third Degree』をリリースし、これをひっさげて行われた昨年12月の英・ロンドン公演の模様を収録したライブ・アルバム『Third Stage: Live In London』も9月にリリース予定となっている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい