ヨルシカ、新作MV「盗作」初となるオール実写 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ヨルシカ、新作MV「盗作」初となるオール実写

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ヨルシカ、新作MV「盗作」初となるオール実写

ヨルシカ、新作MV「盗作」初となるオール実写


 ヨルシカが、2020年7月29日にリリースとなるアルバム『盗作』より、先行配信曲であるタイトル曲のミュージックビデオを公開した。

 アルバム『盗作』には「音楽の盗作をする男」を主人公とした男の“破壊衝動”を形にした全14曲を収録。今回のMVは、そのアルバムのジャケットデザインを手掛けたアートディレクター永戸鉄也が制作ディレクターを務め、ヨルシカのMV作品としては初となるオール実写映像で世界観を表現した。楽曲コンセプトである破壊衝動を、楽器や機材など様々な物が壊れる瞬間を捉えたシーンで構成している。



◎永戸鉄也(制作ディレクター)コメント
“盗む”ということはこのルールの中で良くないことだが、角度を変えれば人は盗みながら、もしくは、なんらかの搾取の循環の中生きている。物が壊れる瞬間は、破壊、破損と見えるが、視点を変えれば、変形、変容として捉えることができる。盗作家の心情と『ハイスピード撮影した“物が壊れる瞬間=形を変えてゆく様子”』を並列に見せることで、このMVを見る人の感情にも変化をおこせないかと考え制作しました。

◎映像
「盗作」MV 
https://youtu.be/CS4f3jawFxY

◎リリース情報
アルバム『盗作』
2020/07/29 RELEASE
<初回生産限定盤:「盗作」書籍仕様(小説「盗作」+少年が弾いた「月光ソナタ」カセットテープ+CD)> 
UPCH-7562 / 5,000円(tax out)
<通常盤(CD)>
UPCH-2209 / 3,000円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい