氷室京介の全373曲がサブスク解禁、9月に大規模な展覧会も 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

氷室京介の全373曲がサブスク解禁、9月に大規模な展覧会も

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
氷室京介の全373曲がサブスク解禁、9月に大規模な展覧会も

氷室京介の全373曲がサブスク解禁、9月に大規模な展覧会も


 氷室京介の全楽曲が、本日7月21日から各サブスクリプションサービスで配信されている。

 7月21日は氷室京介のソロデビュー日。1988年のソロデビュー曲「ANGEL」から2016年リリースのベストアルバム『L' EPILOGUE』まで、シングル30タイトル62曲、オリジナルアルバム12タイトル130曲、ベストアルバム8タイトル181曲、全373曲のサブスクリプションがスタートする。

 9月5日からはグランフロント大阪で展覧会【氷室京介展 LX~揺るぎなき美学と挑戦~】が開催。ライブ衣装、未公開写真、映像に加え、氷室直筆の作詞原稿や創作経緯がわかる歌詞原稿などが特別公開されるほか、記念撮影ができるフォトスポットを設置する。

 10月に還暦を迎える氷室は、現在アルバムリリースへ向けて楽曲制作に入っているとのこと。

◎イベント情報
【氷室京介展LX -揺るぎなき美学と挑戦-】
2020年9月5日(土)~10月10日(土)グランフロント大阪北館ナレッジキャピタルイベントラボ
※2021年春、東京巡回


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい