『7月21日はなんの日?』偉大なるDNAの継承者、ダミアン“ジュニア・ゴング”マーリーの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『7月21日はなんの日?』偉大なるDNAの継承者、ダミアン“ジュニア・ゴング”マーリーの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『7月21日はなんの日?』偉大なるDNAの継承者、ダミアン“ジュニア・ゴング”マーリーの誕生日

『7月21日はなんの日?』偉大なるDNAの継承者、ダミアン“ジュニア・ゴング”マーリーの誕生日


 7月21日はボブ・マーリーを父に持つレゲエ・アーティスト、ダミアン・マーリーの42歳の誕生日。

 “ジュニア・ゴング”ことダミアン・マーリーは1978年7月21日、ジャマイカ・キングストン生まれ。父であるボブ・マーリーはダミアンが2歳の時にこの世を去っているが、兄のジギー、スティーヴンらとともに十代の頃から音楽活動をスタートさせ、1996年に『ミスター・マーリー』でデビュー。以降、リリースの頻度こそ高くないが、セカンド・アルバム『ハーフウェイ・ツリー』(2001年)、『ストーニー・ヒル』(2017)などのヒット作を輩出し、これまで3度の【グラミー賞】を獲得するなど、偉大なるDNAを現在のシーンに継承し続けている。

 また、ダミアンはレゲエ・シーン以外のアーティストとも積極的に共演を行っており、2011年にはミック・ジャガー率いるスーパーグループ、スーパーヘヴィへの参加も話題に。その他、スヌープ・ドッグ、グウェン・ステファニー、マライア・キャリー、ナズ、スクリレックス、JAY-Zら多数のアーティストとコラボレーションを果たしており、昨年も自身の新曲「Reach Home Safe」のほか、同じくジャマイカ出身のベテラン・レゲエ・グループ、サード・ワールドとのコラボ曲「You're Not the Only One」を発表。レゲエ・シーンの最重要人物として活躍を続けている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい