YOASOBIの新曲「たぶん」配信リリース&小説集が9月刊行 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

YOASOBIの新曲「たぶん」配信リリース&小説集が9月刊行

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
YOASOBIの新曲「たぶん」配信リリース&小説集が9月刊行

YOASOBIの新曲「たぶん」配信リリース&小説集が9月刊行


 YOASOBIの新曲「たぶん」が本日7月20日に配信リリースされた。

 【夜遊びコンテストvol.1】で大賞に輝いたしなの「たぶん」を原作とした同曲。ある2人の「別れの朝」を描いている。本日20時にはMVのプレミア公開を実施。映像はクリエーター南條沙歩が担当した。

 また、YOASOBI楽曲の原作小説と関連作品をまとめた書籍『夜に駆ける YOASOBI小説集』が9月18日に刊行。「夜に駆ける」の原作である星野舞夜『タナトスの誘惑』や『夜に溶ける』、いしき蒼太『夢の雫と星の花』、しなの『たぶん』、水上下波『世界の終わりと、さよならのうた』を収録し、YOASOBIキービジュアルをあしらった通常版に加え、一部店舗では「夜に駆ける」「あの夢をなぞって」「たぶん」それぞれのMVのクリエイターが今回のために特別にカバーイラストを描き下ろした3種類の限定版を用意する。なお、「あの夢をなぞって」の原作となるいしき蒼太『夢の雫と星の花』をコミカライズ。7月25日からLINEマンガで独占先行配信される。

 さらに、YOASOBIの今後の新曲の原作小説を募集する【夜遊びコンテストvol.2】がスタート。「東京、二人の波形」というお題に対して1万字以内で自由に小説を投稿するだけで参加可能とのこと。

 YOASOBIは「たぶん」のリリースを記念し、正式実装前となるTikTokのライブストリーミング機能「TikTok LIVE」を用いた【ikuraとおしゃべり】を7月22日20時から配信する。

https://www.tiktok.com/@yoasobi_ayase_ikura


◎リリース情報
配信楽曲「たぶん」
2020/7/20 RELEASE

◎書籍情報
『夜に駆ける YOASOBI小説集』
2020年9月18日(金)発売予定
1,350円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい