【ビルボード】208,778枚を売り上げTWICE 「Fanfare」が総合首位 米津玄師「感電」初登場2位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】208,778枚を売り上げTWICE 「Fanfare」が総合首位 米津玄師「感電」初登場2位

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】208,778枚を売り上げTWICE 「Fanfare」が総合首位 米津玄師「感電」初登場2位

【ビルボード】208,778枚を売り上げTWICE 「Fanfare」が総合首位 米津玄師「感電」初登場2位


 2020年7月20日付(集計期間:2020年7月6日~7月12日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で、TWICEの「Fanfare」が総合首位を獲得した。

 初週売上で208,778枚をマークした「Fanfare」は、CDセールス1位を獲得。ダウンロード16位、ストリーミング28位、動画再生12位とデジタル領域では多少苦戦したものの、CDセールスに加え、ラジオ4位、ルックアップ3位、Twitter 2位と、これら4指標のポイントで米津玄師の「感電」の急追から“JAPAN HOT 100”首位を守った。

 TBS系金曜ドラマ『MIU404』の主題歌である「感電」は、158,572DLでダウンロード1位を獲得。同ドラマ終了後に解禁されたミュージックビデオは、解禁後1時間50分で早くも100万再生を突破し、計測期間2日と1時間で5,565,360再生を記録して動画再生5位を獲得した。また、100万再生突破のニュースが広く拡散しTwitter 1位、ラジオでも1位と計3冠を獲得して総合2位に初登場。注目度の高さを裏付けた。

 YOASOBIの「夜に駆ける」は、ストリーミングと動画再生で1位を奪還し、ストリーミングは通算7度目、動画再生は通算6度目の1位となった。瑛人の「香水」はダウンロード3位、ストリーミング3位、動画再生3位と同じく好調を維持。「香水」は、特にカラオケ指標が前週100位圏外から当週2位へと、カラオケ配信から数週目にして大きくジャンプアップしており、2曲ともまだまだ衰えを見せない。


◎【JAPAN HOT 100】トップ10
1位[12]「Fanfare」TWICE(208,778枚・5,529DL・2,198,665再生)
2位[-]「感電」米津玄師(-・158,572DL・-)
3位[-]「CAMEO」=LOVE(179,948枚・-・-)
4位[3]「夜に駆ける」YOASOBI(-・16,651DL・9,603,719再生)
5位[4]「香水」瑛人(-・24,027DL・8,033,939再生)
6位[2]「Make you happy」NiziU(-・10,455DL・8,153,138再生)
7位[7]「裸の心」あいみょん(1,672枚・26,046DL・5,726,760再生)
8位[6]「Pretender」Official髭男dism(-・8,335DL・4,654,872再生)
9位[5]「紅蓮華」LiSA(2,418枚・14,475DL・3,888,287再生)
10位[9]「I LOVE...」Official髭男dism(973枚・7,954DL・4,576,804再生)

※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい