『7月14日はなんの日?』ジャック・ホワイトとのコラボが話題のテネイシャスD、カイル・ガスの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『7月14日はなんの日?』ジャック・ホワイトとのコラボが話題のテネイシャスD、カイル・ガスの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『7月14日はなんの日?』ジャック・ホワイトとのコラボが話題のテネイシャスD、カイル・ガスの誕生日

『7月14日はなんの日?』ジャック・ホワイトとのコラボが話題のテネイシャスD、カイル・ガスの誕生日


 7月14日は個性派俳優ジャック・ブラックとともにテネイシャスDで全米ブレイクを果たした俳優/ミュージシャンのカイル・ガスの60歳の誕生日。

 カイル・ガスは1960年7月14日、アメリカ・カリフォルニア州生まれ。若い頃から音楽や映画など芸能の道を志し、大学在学中から本格的にキャリアをスタートさせたガスは、80年代にともに売れない若手俳優だった後輩ジャック・ブラックと悪ふざけバンド、テネイシャスDを結成し、俳優と並行して音楽活動をスタートさせる。1999年に彼らがホストを務める米コメディ番組『テネイシャスD』の放送を機に一躍注目を集める存在となった。

 デイヴ・グロールやベック、ウィーザーなどテネイシャスD・フリークを公言しているミュージシャンも多く、これまでにグッド・シャーロットやフー・ファイターズのミュージックビデオにも出演。2006年にはコメディ映画『テネイシャスD/ 運命のピックをさがせ!』も制作され、2012年にリリースしたアルバム『鳳凰♂昇天(Rize of the Fenix)』は全米ビルボード4位を獲得した。2014年には来日公演も実現し、2015年にはロニー・ジェイムズ・ディオのカバー「ラスト・イン・ライン」で【グラミー賞】の<最優秀メタル・パフォーマンス>も獲得するなど、「悪ふざけバンド」の領域を遥かに超えた活動で脚光を浴びる。また、昨年はジャック・ホワイトがプロジェクトに初参加を果たしたことで、相棒のジャック・ブラックとの“ジャック・グレー”コンビが実現し大きな話題に。テネイシャスDは今月、ジャック・ホワイトがプロデュースを手掛けた楽曲「Don't Blow It, Kage」を自宅で演奏するミュージックビデオを公開している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい