TSUKEMEN、4分の超絶“時短クラシック”メドレー「DANCE!ベートーヴェン・シンフォニー」新作MVを公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

TSUKEMEN、4分の超絶“時短クラシック”メドレー「DANCE!ベートーヴェン・シンフォニー」新作MVを公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
TSUKEMEN、4分の超絶“時短クラシック”メドレー「DANCE!ベートーヴェン・シンフォニー」新作MVを公開

TSUKEMEN、4分の超絶“時短クラシック”メドレー「DANCE!ベートーヴェン・シンフォニー」新作MVを公開


 Wヴァイオリンとピアノによるインスト・ユニットTSUKEMENが、最新アルバム『JITAN CLASSIC』にSpecial Trackとして収録されている「DANCE!ベートーヴェン・シンフォニー」のMVを公式YouTubeで新たに公開した。
https://youtu.be/KbJn2QnvHTw

 この楽曲は、生誕250周年を迎えるベートーヴェンが残した交響曲全9曲を、わずか4分のメドレーにした超絶”時短クラシック”ともいえる新作。MVでは目まぐるしく変わる曲が第何番を辿っているのか「No.5」(=運命)のように表示される数字で知ることができる。また、“クラシックの異端児”とも呼ばれる彼らの躍動する演奏シーン、さらには、そこにダンス・テクノ・サウンドが加わることで、この上ない高揚感が得られる。

 実は当初、新作アルバム・リリースに合わせ5月の公開を予定していた同MV。しかし、緊急事態宣言が出て撮影は直前で延期を余儀なくされ、今回晴れて通常バージョンのMV撮影再開、完成に至った。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい