故エルヴィス・プレスリーの孫、ベンジャミン・キーオが27歳で死去 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

故エルヴィス・プレスリーの孫、ベンジャミン・キーオが27歳で死去

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
故エルヴィス・プレスリーの孫、ベンジャミン・キーオが27歳で死去

故エルヴィス・プレスリーの孫、ベンジャミン・キーオが27歳で死去


 リサ・マリー・プレスリーの息子で、故エルヴィス・プレスリーの孫にあたるベンジャミン・キーオが27歳で亡くなったと米ハリウッド・リポーター誌が伝えた。

 リサ・マリー・プレスリーの代理人は、「彼女はひどく打ちのめされ、慰めの余地がなく、絶望的な状態を超えていますが、11歳の双子、そして長女のライリーのために強くあろうと努力しています。彼女はあの少年を愛していました。彼は彼女にとって生涯の愛でした」と同誌に対して語っている。

 米TMZによると、ベンジャミンは現地時間2020年7月12日に米カリフォルニア州カラバサスにて拳銃自殺をしたとみられている。

 故ベンジャミンは、リサ・マリー・プレスリーとミュージシャンのダニー・キーヨの息子で、現在31歳で女優として活躍する姉ライリーがいる。リサ・マリーとダニーは1994年に離婚しており、 母方の祖母にあたるのがプリシラ・プレスリーとなっている。また、彼にはリサ・マリーとその元夫のマイケル・ロックウッドとの間に生まれた11歳の双子の妹のフィンリーとハーパーがいる。

 祖父エルヴィスの背中を追いかけ、故ベンジャミンは2009年にユニバーサルと500万ドル(約5億3400万円)で5枚のアルバム契約をしたと報道されたが、当時レーベル側はこれを否定していた。

 2013年にリサ・マリーがハフィントン・ポストと行ったインタビューでは「彼は今自分の好きなことをやっているの」と故ベンジャミンについて話し、「彼がいつ外出したいか、何をしたいかは彼自身に決めさせている」と述べていた。

 ミドル・ネームがストームの彼は、リサ・マリーが2012年に発表した楽曲「Storm & Grace 」のインスピレーションとされている。同年にリリースされたリサ・マリーと故エルヴィスによる“デュエット”カヴァー「I Love You Because」のミュージック・ビデオのアーカイブ映像には姉妹たちとともにフィーチャーされている。

 リサ・マリーは昨年6月に、故ベンジャミンを含む子供たち全員との写真を投稿し、「ママ・ライオンとその子供たち」とキャプションしていた。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい