初来日を控えるドミニク・ファイク、新曲&デビューALの詳細を発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

初来日を控えるドミニク・ファイク、新曲&デビューALの詳細を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
初来日を控えるドミニク・ファイク、新曲&デビューALの詳細を発表

初来日を控えるドミニク・ファイク、新曲&デビューALの詳細を発表


 米フロリダ出身のシンガー、ラッパーのドミニク・ファイクが、新曲「ポリティクス・アンド・ヴァイオレンス」と共に発売が噂されていたデビュー・アルバムの詳細をついに発表した。

 9月の【スーパーソニック】で初来日が決定しており、ブロックハンプトンやアンダーソン・パークといった実力派アーティストたちから熱烈なラブコールを受けるドミニク・ファイク。リリースされたばかりの「ポリティクス・アンド・ヴァイオレンス」は、どこか懐かしさを感じさせるビートに気怠さをまとったドミニクの歌声が映えるチル・ポップとなっており、7月31日にリリースされるデビュー・アルバム『ワット・クッド・ポッシブリー・ロング』に先日発売されたばかりの「チキン・テンダーズ」と共に収録される。

 同時に公開となったMVは、スコットランドの風景に歌詞とドミニクが印象的に映し出され、まるで別世界にいるかのような映像体験を生み出しており、シングルのアートワークとしても使用されている。

 2018年にデビューEP『Don't Forget About Me, Demos』をリリースして以来、アルバム未発売ながらも米ビルボードのオルタナティブ・ソング・チャートで1位を獲得し、米オバマ元大統領の『Favorite Music Of 2019』プレイリストにも選ばれたドミニク・ファイク。デビュー・アルバムはジョージ・フロイドの死に対する抗議活動の影響で発売を延期し、現在の政治情勢を痛烈に表現していることをSNS上で発表した。自身のアフリカ系アメリカ人でありフィリピン系というルーツを真っすぐに語りながら抗議活動を恐れない姿に同世代のファンから熱烈な支持を受けている。

◎リリース情報
配信シングル「ポリティクス・アンド・ヴァイオレンス」
2020/7/10 RELEASE
https://lnk.to/DominFikeNewAL

アルバム『ワット・クッド・ポッシブリー・ロング』
2020/7/31 RELEASE
<トラックリスト>
1. Come Here / カム・ヒア
2. Double Negative (Skeleton Milkshake) / ダブル・ネガティブ(スケルトン・ミルクシェイク)
3. Cancel Me / キャンセル・ミー
4. 10x Stronger / 10xストロンガー
5. Good Game / グッド・ゲーム
6. Why / ホワイ
7. Chicken Tenders / チキン・テンダーズ
8. Whats For Dinner? / ワッツ・フォー・ディナー?
9. Vampire / バンパイア
10. Superstar Sh*t / スーパースター・シット
11. Politics & Violence / ポリティクス・アンド・ヴァイオレンス
12. Joe Blazey / ジョー・ブレイジー
13. Wurli / ワーリィ
14. Florida / フロリダ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい