ナオト・インティライミ、涙を浮かべた配信ライブ「さらに心の距離が近くなった」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ナオト・インティライミ、涙を浮かべた配信ライブ「さらに心の距離が近くなった」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ナオト・インティライミ、涙を浮かべた配信ライブ「さらに心の距離が近くなった」

ナオト・インティライミ、涙を浮かべた配信ライブ「さらに心の距離が近くなった」


 ナオト・インティライミが、配信ライブ【ナオトの日 スペシャルLIVE 2020~生配信の大祭典!初の試みドッキドキ?おうちでナオトを一人占め!!~】を、2020年7月10日に開催した。

 毎年7月10日に「ナオトの日LIVE」を開催しているナオト。今年は新型コロナウィルス感染拡大防止のため、初めて生配信ライブとなった。ライブ会場は、東京・銀座のど真ん中、PLUSTOKYO。富士山の絵をバックに登場したナオトは、そのまま階段を駆け上がり、屋上へ。「今年もこの日がやってきたよ! はじめようか、“ナオトの日”!」という挨拶とともに「Wonderful!」でライブをスタートさせた。

 最初のMCへでは「見てください、東京の空、晴れてます。同じ会場で出来ないのは寂しいけど、いいこともあって。こんなに人目を気にせず、踊ったり、歌えることってないでしょ? あと“1対1感”もあるし」と生配信ライブの魅力をアピール。そして「恋する季節」「タカラモノ~この声がなくなるまで~」を披露。アコースティックギターの弾き語りにシンプルなトラックを加えることで、楽曲の良さをしっかりと伝えた。

 この日の生配信ライブでは、視聴者と直でつながる企画もたっぷり。「日本を元気に!コロナ禍、その中、いい話!!」。STAYHOME期間中の素敵な出来事を募集、ナオトが気になったエピソードをファンに電話で聞くという企画を実施し、3人の視聴者が歌ってほしい曲をプレゼンする「視聴者プレゼン大会!ナオトが歌いたくなった曲は?!」で選ばれた「線香花火」を歌唱するなどした。

 休憩を挟み、ライブは後半へ。Ballooooon!!(Remix ver.)のエクササイズ風のパフォーマンスでさらに盛り上げ、波田野哲也(Per)、ミトカツユキ(Key)とともに 「I'm chi-zu-ers」「テキナビート」を演奏。さらに「以前に書いた歌詞なんだけど、いまの状況に重なることがあって。この曲のサビのフレーズも、みんなに会えなくて辛いという思いを反映しているかのよう」と言葉から「花びら」へ。“今日も笑顔で過ごしていますか?”という歌詞、東京の夜景を映し出す映像とともに、大きな感動が広がった。

 ここでナオトは、改めてオーディエンスに向かって話しかけた。コロナ禍によってライブが出来なくなり、絶望的な気持ちになったこと。それでも「このままではいけない」とファンクラブに向けた生配信、TikTokでの発信などをはじめたこと。「7か月ぶりに“ステージ”に立つことができて、心から嬉しく思っています」「自分の持ち味をまっとうすればいいと気づかせてくれたのは、画面の向こうでライブに参加して、一緒に作ってくれているあなたです。こういうことがあって、みんなとはさらに心の距離が近くなったと感じています」と少し涙を浮かべながら話し、「逆境のなかで歯を食いしばってがんばってるみんなに、この曲を送りたい」という言葉に導かれた「未来へ」、そして、“いつでもぼくらは生まれ変われるのさ”という歌詞が心に残る「LIFE」でライブ本編は終了した。

 アンコールでは、初のEP作品『オモワクドオリ』を、10月7日にリリースすることを発表。本作はナオトにとって初のEP作品となる。そして、視聴者の「新曲は聴けないの?」という声に反応したナオトは、ファンキーかつダンサブルなサウンド、感情豊かな歌声が一つになった「オモワクドオリ」を初披露した。

 ラストはライブで支持され続けているお祭りソング「カーニバる?」。タオルを回しながら高揚感に溢れるステージを繰り広げ、「またあなたと会える日を楽しみにしています。どうかそのときまで元気で!」というメッセ―ジとともにライブは終了。終演後には、ライブの打ち上げの様子をリアルタイムで配信。ポジティブな思いを反映させた楽曲、ファンとの結びつきの強さを改めて体感できる、意義深い生配信ライブとなった。

PHOTO:Uchida Yuho

◎セットリスト
【ナオト・インティライミ「ナオトの日 スペシャルLIVE 2020 ~生配信の大祭典!初の試みドッキドキ?おうちでナオトを一人占め!!~」
01. Wonderful!
02. 恋する季節
03. タカラモノ ~この声がなくなるまで~
04. 365
05. ため息インジケーター
06. 線香花火
07. Ballooooon!!(Remix ver.)
08. I'm chi-zu-ers
09. テキナビート
10. 花びら
11. 未来へ
12. LIFE
<アンコール>
13. オモワクドオリ 
14. カーニバる?

◎リリース情報
EP作品『オモワクドオリ』
2020/10/07 RELEASE
<初回限定ファンクラブ盤(CD+DVD)>
PROS-1918 / 3,000円(tax out)
<通常盤(CD)>
UMCK-1667 / 2,000円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい