SEKAI NO OWARI、ガブリエル・アプリン&R3HAB参加の新曲「Over」をリリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

SEKAI NO OWARI、ガブリエル・アプリン&R3HAB参加の新曲「Over」をリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
SEKAI NO OWARI、ガブリエル・アプリン&R3HAB参加の新曲「Over」をリリース

SEKAI NO OWARI、ガブリエル・アプリン&R3HAB参加の新曲「Over」をリリース


 SEKAI NO OWARIのグローバル展開を目的としたプロジェクト、End of the World(エンド・オブ・ザ・ワールド)が昨年のクリーン・バンディットとのコラボ曲「Lost」以来の新曲となる「Over ft. Gabrielle Aplin (R3HAB Remix)」を発表した。

 Fukaseの切ない歌声と掛け合うように恋愛の終わりを嘆く女性ボーカルとして、イギリスの実力派シンガーソングライター、ガブリエル・アプリンが大々的にフィーチャーされている。オリジナル・バージョンに先駆けてリリースされた今回のリミックスは、オランダ出身の世界的DJであるR3HABが手掛ける。今回のコラボレーションは【SUMMER SONIC 2019】の【MIDNIGHT SONIC】で開催された<Spotify on Stage>に出演したSEKAI NO OWARIとR3HABが意気投合したことにより実現。誰もが持つ、恋愛の痛みを歌い上げた本作は言語や国の垣根を越えてまっすぐに届くことだろう。追って公開されるオリジナル・バージョンに加え、今後のエンド・オブ・ザ・ワールドのグローバル展開から目が離せない。現在、リミックスのリリックビデオが公開中だ。


◎リリース情報
「Over ft. Gabrielle Aplin (R3HAB Remix)」
2020/7/10 DIGITAL RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい