【ビルボード】NiziU『Make you happy』が総合アルバム首位 浜崎あゆみの旧譜が上昇 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】NiziU『Make you happy』が総合アルバム首位 浜崎あゆみの旧譜が上昇

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】NiziU『Make you happy』が総合アルバム首位 浜崎あゆみの旧譜が上昇

【ビルボード】NiziU『Make you happy』が総合アルバム首位 浜崎あゆみの旧譜が上昇


 2020年7月13日付(集計期間:2020年6月29日~7月5日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で、NiziUの『Make you happy』が総合首位を獲得した。

 NiziUは、ソニーミュージックと韓国のJYPエンターテインメントの合同オーディション・プロジェクト『Nizi Project』において、1万人から選ばれた9人組のグローバル・ガールズグループだ。本作はそんなNiziUのプレデビュー・デジタル・ミニ・アルバムで、81,167DLというビルボードジャパンがアルバムのダウンロード数を集計し始めてから最多となる週間ダウンロード数を記録。同指標だけで大きくポイントを獲得し、総合では2位に10倍以上のポイントを獲得しての総合アルバム首位となった。今回のオーディションやトレーニングの模様は2020年1月からHuluで独占配信されていたほか、日本テレビ『スッキリ』などでも多く紹介されており、『Make you happy』配信リリース前から注目を高めていたことが今回の結果につながったと考えられる。

 総合2位には、ももいろクローバーZが結成12周年を記念して行った投票企画のLIVEベストアルバム『TDF LIVE BEST』がチャートイン。7月3日にリリースされた本作もダウンロード指標のみでポイントを獲得しており、5,933DLを記録している。そして、6,597枚のCDセールスを記録して同指標1位を記録したハラミちゃんの1stアルバム『ハラミ定食~Streetpiano Collection~』は、総合では5位を記録。ハラミちゃんは2019年6月にYouTuber活動をスタートさせたストリートピアニストである。

 そして、総合9位には前週16位だった浜崎あゆみ『A COMPLETE ~ALL SINGLES~』がチャートイン。2001年3月にリリースされた『A BEST』も前週の100位圏外から26位に浮上している。両作ともにダウンロード指標で特にポイントを伸ばしているが、これらは7月4日にドラマ『M 愛すべき人がいて』が最終回を迎えたためと考えられる。浜崎あゆみは、5日にインスタグラムのストーリーズを更新し、初めてドラマへの感想をそこに記載。そして、同日に新曲「オヒアの木」を配信リリースしており、ドラマやそれへのコメント、および新曲が今回のチャート上昇につながったと言えるだろう。


◎【HOT ALBUMS】トップ20
1位『Make you happy』NiziU
2位『TDF LIVE BEST』ももいろクローバーZ
3位『Traveler』Official髭男dism
4位『CEREMONY』King Gnu
5位『ハラミ定食~Streetpiano Collection~』ハラミちゃん
6位『eyes』milet
7位『harvest』渡辺美里
8位『Tragicomedy』SHE'S
9位『A COMPLETE ~ALL SINGLES~』浜崎あゆみ
10位『瞬間的シックスセンス』あいみょん
11位『Breakthrough!』Poppin’Party
12位『HELP EVER HURT NEVER』藤井 風
13位『H.U.E.』NOISEMAKER
14位『YOUR STORY』JUJU
15位『35年で35曲“夏と恋”~夏の数だけ恋したけど~』TUBE
16位『オリオンブルー』Uru
17位『Sympa』King Gnu
18位『BOOTLEG』米津玄師
19位『EQUAL』WOODZ
20位『Heng:garae』SEVENTEEN

※『Heng:garae』の「ae」は正しくはaとeの合字


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい