進化を続けるオルタナティヴ・ロック界のカリスマ、ベックの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

進化を続けるオルタナティヴ・ロック界のカリスマ、ベックの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
進化を続けるオルタナティヴ・ロック界のカリスマ、ベックの誕生日

進化を続けるオルタナティヴ・ロック界のカリスマ、ベックの誕生日


 7月8日はベックの50歳の誕生日。

 ベックは1970年7月8日、米カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。90年代前半にインディー・ロック界に彗星の如く現れ、様々なルーツ・ミュージックを包括した独創的なサウンドで常にオルタナティブ・ロック・シーンの最先端を走り続けているベック。

 2010年代に入ってからも『モーニング・フェイズ』(2014年)、2017年『カラーズ』が2作品連続でグラミー賞を獲得。そして、昨年11月には14作目となる最新アルバム『ハイパースペース』をリリース。また、今年1月には大ファンを公言するニルヴァーナが再結成を果たしたチャリティー公演やグラミー主催によるプリンスのトリビュート・ライブへの出演も話題となった。6月から7月にかけて行われる予定だったUK&欧州ツアーは残念ながら新型コロナウイルスの影響により来年に延期となったが、ベックもまた多くのアーティスト同様、自宅でのパフォーマンス映像を公開しファンに安全を呼びかけている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい