Vaundy、鈴鹿央士が出演の「怪獣の花唄」MV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Vaundy、鈴鹿央士が出演の「怪獣の花唄」MV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Vaundy、鈴鹿央士が出演の「怪獣の花唄」MV公開

Vaundy、鈴鹿央士が出演の「怪獣の花唄」MV公開


 Vaundyが、「怪獣の花唄」のミュージックビデオを公開した。https://youtu.be/UM9XNpgrqVk

 「怪獣の花唄」は、5月27日にリリースされた1stアルバム『strobo』の収録曲。今作は映像クリエイターの藤代雄一朗が監督・撮影を務め、映画『蜜蜂と遠雷』での演技も話題となった鈴鹿央士が出演しており、疾走感溢れる楽曲をノスタルジックかつ不思議な世界観で彩っている。

 Vaundyは、10月10日にZepp Hanedaにて2ndワンマンライブ【strobo】を開催予定。現在、オフィシャルHP先行予約を実施している。


◎藤代雄一朗監督 コメント
 小さい頃の友人が唄っていた歌をなぜこんなにも思い出してしまうのか。怪獣とはなんだったのか。彼なのか、別のものなのか、はたまた自分自身なのか。
 楽曲から生まれる無数のイメージや状況を、あまり固く纏めずに曖昧なまま映像にしてみました。Vaundyという素晴らしき才能に映像をつけさせてもらえて光栄です。

◎リリース情報
アルバム『strobo』
2020/5/27 RELEASE
ZXRC-2065 3,000円(tax out.)

◎公演情報
【2nd one man live “strobo”】
2020年10月10日(土)
Zepp Haneda
OPEN 16:30 START 17:30
チケット:5,900円 ※別途ドリンク代


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい