日本のTVアニメ史上初、フレディ・マーキュリーの楽曲が主題歌に起用される 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日本のTVアニメ史上初、フレディ・マーキュリーの楽曲が主題歌に起用される

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
日本のTVアニメ史上初、フレディ・マーキュリーの楽曲が主題歌に起用される

日本のTVアニメ史上初、フレディ・マーキュリーの楽曲が主題歌に起用される


 クイーンのフレディ・マーキュリーが1987年2月にソロ名義で発表した「ザ・グレート・プリテンダー」が、2020年7月8日スタートのTVアニメ『GREAT PRETENDER』(フジテレビ「+Ultra」ほか各局)の主題歌に起用されることが決定した。

 今世紀最強のチームが贈る、オリジナルアニメ『GREAT PRETENDER』。『鬼灯の冷徹』『91Days』などの鏑木ひろが監督を務め、『ALWAYS 三丁目の夕日』『コンフィデンスマンJP』などのヒット作を手掛ける脚本家・古沢良太がTVアニメシリーズの脚本・シリーズ構成に初挑戦。さらに『新世紀エヴァンゲリオン』『サマーウォーズ』の貞本義行がキャラクターデザイン、『進撃の巨人』『甲鉄城のカバネリ』など、ハイクオリティな映像で話題作を続々手掛けるWIT STUDIOがアニメーション制作を担う。

 フレディが歌う「ザ・グレート・プリテンダー」は、1956年に全米NO.1ヒットとなったザ・プラターズの名曲カヴァーで、彼の楽曲が主題歌として起用されるのは今回が日本のTVアニメ史上初。“The Great Pretender”というタイトルとの共通性だけではなく、大した役者だと自身の心を偽って歌う心象風景をテーマにした世界観が、詐欺師(コンフィデンスマン)をテーマにしたアニメのストーリーにもマッチする。

 また、主題歌の解禁に伴いスペシャルPVが7月1日に公開。繊細な歌詞や楽曲の美しさと、4人のキャラクターが織りなすドラマティックな物語が融合し、世界各国を舞台にした壮大な景色やキャラクターそれぞれの新たな表情が垣間見える最新映像となっている。


◎TVアニメ『GREAT PRETENDER』
2020年7月8日よりフジテレビ「+Ultra」にて毎週水曜日24時55分から放送
ほか各局にて放送
(関西テレビ/東海テレビ/テレビ西日本/北海道文化放送/BSフジ)
※放送日時は変更の可能性があります。
Netflixでも全世界配信予定
http://www.greatpretender.jp/


(c)WIT STUDIO/Great Pretenders


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい