【ビルボード】ジャニーズWEST『証拠』が22万枚でシングル・セールス1位、刀剣男士/ SEKAI NO OWARIが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】ジャニーズWEST『証拠』が22万枚でシングル・セールス1位、刀剣男士/ SEKAI NO OWARIが続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】ジャニーズWEST『証拠』が22万枚でシングル・セールス1位、刀剣男士/ SEKAI NO OWARIが続く

【ビルボード】ジャニーズWEST『証拠』が22万枚でシングル・セールス1位、刀剣男士/ SEKAI NO OWARIが続く


 ジャニーズWESTの『証拠』が初週225,849枚を売り上げて、2020年7月6日付の週間シングル・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top Singles Sales”で首位を獲得した。

 6月24日発売されたジャニーズWESTの14枚目のシングル『証拠』は、6月22日~6月24日の先ヨミレポートで、187,315枚売上で首位に立っていたが、週後半では約4万枚ものセールスを伸ばし、Billboard JAPANの集計以降、グループ史上過去最高の初週デビューを飾った。

 刀剣男士 formation of 葵咲の9thシングル『約束の空』は初週88,299枚を売り上げて2位、SEKAI NO OWARIの両A面シングル『umbrella / Dropout』は初週34,229枚売上で3位に初登場した。『umbrella / Dropout』に収録される「umbrella」は7月28日より放送開始のカンテレ・フジテレビ系全国ネットドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』の主題歌に起用されている。

 セールス3週目のKing & Princeの『Mazy Night』は、メンバーの平野紫耀とSexy Zoneの中島健人がW出演するドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』の初回放送が6月27日にスタートし、その影響からか週後半に売上枚数を伸ばして、当週10,874枚を売り上げて4位に。累計枚数は57万枚を突破した。そして、NHK連続テレビ小説『エール』の主題歌を収録するGReeeeNの『星影のエール』は初週9,613枚セールスで5位入りを果たした。

 Snow Man vs SixTONESの『D.D. / Imitation Rain』は当週7,407枚を売り上げ、売上累計枚数は991,938枚となり、ミリオン達成まで残り僅かのところまで来ている。


◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2020年6月22日~6月28日までの集計)
1位『証拠』ジャニーズWEST(225,849枚)
2位『約束の空』刀剣男士 formation of 葵咲(88,299枚)
3位『umbrella / Dropout』SEKAI NO OWARI(34,229枚)
4位『Mazy Night』King & Prince(10,874枚)
5位『星影のエール』GReeeeN(9,613枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい