クイーン+アダム・ランバート、ツアーの舞台裏スタッフに焦点を当てた新ドキュメンタリー・シリーズを公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

クイーン+アダム・ランバート、ツアーの舞台裏スタッフに焦点を当てた新ドキュメンタリー・シリーズを公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
クイーン+アダム・ランバート、ツアーの舞台裏スタッフに焦点を当てた新ドキュメンタリー・シリーズを公開

クイーン+アダム・ランバート、ツアーの舞台裏スタッフに焦点を当てた新ドキュメンタリー・シリーズを公開


 現地時間2020年6月26日、クイーン+アダム・ランバートのツアーを支えるクルーに焦点を当てた新オンライン・ドキュメンタリー・シリーズ『Roadies in Lockdown: A Rhapsody Tour Lockumentary』の第一話がバンドの公式YouTubeチャンネルで公開された。

 オーストラリア、韓国、日本で行われた公演のサウンドチェックの模様が織り交ぜられた約5分に及ぶ初回エピソードでは、ステージ・マネージャーのAndy Bewsが登場し、大規模なプロダクションを誇る彼らのライブがどのように組み立てられていくのかを説明している。

 毎週金曜日はハワイアン・シャツを着る日“Hawaiian Shirt Fridays”を設けているとクルーの服装にも触れているBewsは、「クイーンとのツアーは毎回とても楽しんでいるー参加してものすごく楽しいツアーなんだ。(メンバーは)素晴らしい人々で、クルーも最高で、周りにはたくさんのいい人がいる」と述べ、「とても効率が良く、スムーズに物事が進むので、その一員になれるのは喜ばしいことだ」とコメントしている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい