【ビルボード】YOASOBI「夜に駆ける」がストリーミング5連覇 空音「Hug feat. kojikoji」が初のトップ20入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】YOASOBI「夜に駆ける」がストリーミング5連覇 空音「Hug feat. kojikoji」が初のトップ20入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】YOASOBI「夜に駆ける」がストリーミング5連覇 空音「Hug feat. kojikoji」が初のトップ20入り

【ビルボード】YOASOBI「夜に駆ける」がストリーミング5連覇 空音「Hug feat. kojikoji」が初のトップ20入り

 2020年6月29日付(集計期間:2020年6月15日~6月21日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で、YOASOBIの「夜に駆ける」が9,686,766回再生で5連覇を達成した。

 「夜に駆ける」は、2020年6月1日付(集計期間:5月18日~5月24日)のストリーミング・ソング・チャートで初の1位を獲得。その後も順調に再生数を伸ばし続けており、6月22日付チャート(集計期間:6月8日~6月14日)では前週比101.4%増、当週は前週比101.7%増を記録した。次週もこのペースをキープできれば、Official髭男dismの「I LOVE...」が持っている週間再生数の歴代最高記録(975.6万回)を超える可能性もある。

 トップ10では、当週CDリリースを迎えたあいみょんの「裸の心」が、速報時の順位をキープし6位をマークした。あいみょんは、当週トップ100にチャートインした計8曲すべてが、前週を超える再生数を記録している。また18位には、空音の「Hug feat. kojikoji」が、前週の1.69倍増となる221.6万回再生を記録し、自身初のトップ20入りを果たした。「Hug feat. kojikoji」は、2019年8月にリリースされた楽曲で、ストリーミング・ソング・チャートでは、年始にトップ300に初チャートイン後、じわじわと再生数を伸ばしていた。ここ数週間は、TikTokで同曲を使ったダンス動画が増加しており、それらがストリーミング・サービスでのさらなる再生数増に繋がったことが考えられる。

 2020年2月のリリース以降、ロングヒットを続けるRin音の「snow jam」は、当週、自身最高となる287.8万回再生を記録した。6月19日に『ミュージックステーション』へ出演し、さらに人気YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」にて「snow jam」の歌唱動画が投稿されたことから、注目度が高まったことがうかがえる。また、Rin音が出演した『ミュージックステーション』にて、加藤ミリヤとLiSAが「サブスクで聞いているアーティスト」として紹介した藤井 風の「優しさ」が、前週93位から当週80位にジャンプアップを見せた。

 当週初登場の新曲では、17位にTWICEの「Fanfare」、32位にIZ*ONEの「幻想童話 (Secret Story of the Swan)」、そして36位にBTSの「Stay Gold」と、K-POPの人気グループの新曲がそれぞれ初チャートインを果たした。BTSとTWICEは、同曲を収録したアルバム及びシングルのリリースを7月に控えており、今後の順位アップにも期待できそうだ。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「夜に駆ける」YOASOBI(9,686,766回再生)
2位「香水」瑛人(7,601,013回再生)
3位「Pretender」Official髭男dism(4,760,171回再生)
4位「I LOVE...」Official髭男dism(4,709,844回再生)
5位「白日」King Gnu(4,318,623回再生)
6位「裸の心」あいみょん(4,162,825回再生)
7位「紅蓮華」LiSA(4,152,421回再生)
8位「春を告げる」yama(3,824,901回再生)
9位「ハルジオン」 YOASOBI(3,653,475回再生)
10位「MORE & MORE」TWICE(3,613,902回再生)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい