【ビルボード】乃木坂46「世界中の隣人よ」がDLソング初登場1位、星野源/BTS/WANIMAがTOP10デビュー 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】乃木坂46「世界中の隣人よ」がDLソング初登場1位、星野源/BTS/WANIMAがTOP10デビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】乃木坂46「世界中の隣人よ」がDLソング初登場1位、星野源/BTS/WANIMAがTOP10デビュー

【ビルボード】乃木坂46「世界中の隣人よ」がDLソング初登場1位、星野源/BTS/WANIMAがTOP10デビュー


 2020年6月29日付(集計期間:2020年6月15日~6月21日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、乃木坂46の「世界中の隣人よ」が21,652ダウンロード(DL)を売り上げて、初登場首位を獲得した。

 先月末に乃木坂46全メンバーのほかに、西野七瀬や生駒里奈ら卒業メンバーも多数参加したミュージックビデオが先行公開されていた同曲は、新型コロナウイルス感染拡大防止の呼び掛けを目的として制作され、6月17日に配信開始となった。総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では、DLが牽引して23位についている。

 チャートイン8週目にして20,320DLを売り上げたあいみょんの「裸の心」は、フィジカル盤のリリースを受けて前週4位から2位へ上昇し、最高位をマークした。他指標でも軒並み順位を上げたことが要因となり“JAPAN HOT 100”では4位に浮上し、同じく最高位をマークした。

 当週は前述の「世界中の隣人よ」を含む計4曲がトップ10デビューを果たした。6位には、13,760DLを獲得した星野源の「折り合い」が初登場。6月19日に配信が開始した“コロナ禍で生まれたラブソング”と形容されている同曲は、ラジオ16位、Twitter 27位を記録し、“JAPAN HOT 100”で26位をマークした。

 続く7位には、同じく6月19日に配信スタートしたBTSの「Stay Gold」が11,244DLを売り上げて初登場。「折り合い」が0時配信だったのに対して「Stay Gold」は18時からの配信だったため、約2,000DLほど差がついている。だが、その話題性からTwitter 3位を記録したことに後押しされ、“JAPAN HOT 100”では18位に初登場した。そして6月15日に配信開始となったWANIMAの「Milk」は9,852DLで8位に初登場している。



◎【Download Songs】トップ10
1位「世界中の隣人よ」乃木坂46(21,652ダウンロード)
2位「裸の心」あいみょん(20,320ダウンロード)
3位「夜に駆ける」YOASOBI(16,046ダウンロード)
4位「香水」瑛人(15,767ダウンロード)
5位「紅蓮華」LiSA(14,782ダウンロード)
6位「折り合い」星野源(13,760ダウンロード)
7位「Stay Gold」BTS(11,244ダウンロード)
8位「Milk」WANIMA(9,852ダウンロード)
9位「白日」King Gnu(8,876ダウンロード)
10位「Pretender」Official髭男dism(7,586ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい