テイラー/ケイティ/オバマ元大統領ら、【ストーンウォール・デイ】のライブ配信に出演 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

テイラー/ケイティ/オバマ元大統領ら、【ストーンウォール・デイ】のライブ配信に出演

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
テイラー/ケイティ/オバマ元大統領ら、【ストーンウォール・デイ】のライブ配信に出演

テイラー/ケイティ/オバマ元大統領ら、【ストーンウォール・デイ】のライブ配信に出演


 進行中の新型コロナウイルスのパンデミックにより、世界中のプライド関連のフェスティバルが開催中止となる中、現地時間2020年6月23日にプライド・ライブが、特別なライブ・イベントでLGBTQレジスタンスの歴史を祝うと発表した。

 3回目となる恒例の【ストーンウォール・デイ】は、ストーンウォール・インではなく今年はオンラインで行われる。6月26日に行われるライブ配信は新型コロナウイルスの感染拡大で経済的に影響を受けたBrave Space Alliance、TransLatin Coalition、Trans Lifeline、The Ally Coalitionを含むLGBTQ団体を支援する。

 このイベントではオバマ元米大統領がLGBTQコミュニティに特別なメッセージを送る予定で、テイラー・スウィフト、デミ・ロヴァート、ケイティ・ペリーなどのスターも参加する。また、ケシャとヘイリー・キヨコによるパフォーマンスも予定されている。

 「マーシャ・P・ジョンソンのストーンウォールの反乱から、近年のドミニク・フェルズやリア・ミルトンの殺害まで、有色人種のトランスジェンダーの保護は自由と機会均等の決定的なテストであり続けています」とプライド・ライブの取締役であるイヴェット・バートン博士は声明で述べた。「トランスジェンダーの保護を覆すようなトランプ政権の政策は、地域社会や家族間で人種差別、性差別、同性愛嫌悪、両性愛嫌悪、トランスジェンダーに対する嫌悪を助長し、致命的な暴力の加担となります」と説明した。

 【ストーンウォール・デイ2020】のライブ・ストリームは、日本時間6月27日午前1時45分から午前4時まで、YouTubeとFacebookから視聴できる。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい