『6月24日はなんの日?』スターの妹から実力派アーティストへ、ソランジュの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『6月24日はなんの日?』スターの妹から実力派アーティストへ、ソランジュの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『6月24日はなんの日?』スターの妹から実力派アーティストへ、ソランジュの誕生日

『6月24日はなんの日?』スターの妹から実力派アーティストへ、ソランジュの誕生日


 6月24日はR&Bシンガーでビヨンセの妹としても知られるソランジュの34歳の誕生日。

 ソランジュことソランジュ・ノウルズは1986年6月24日生まれ。姉のビヨンセが所属していたデスティニーズ・チャイルドのツアーダンサーとしてステージ・キャリアを積んだソランジュは、2002年にアルバム『ソロ・スター』でデビューを果たす。最高位49位と思うような結果は残せなかったものの、その後、2008年に発売された2ndアルバム『ソランジュ&ザ・ハドリー・ストリート・ドリームス』で最高位9位、R&Bチャートでは3位へと躍進。姉の輝かしいキャリアと比較される厳しい状況でありながら、着実に人気と実力を身につけ、ついに2016年9月にリリースした『ア・シート・アット・ザ・テーブル』で初の全米ビルボードNo.1を獲得し、ビヨンセの妹という大きすぎるプレッシャーを乗り越え、名実ともにトップ・アーティストとしての仲間入りを果たした。

 ソランジュは前作から約3年の沈黙を破り、昨年3月に最新アルバム『ホウェン・アイ・ゲット・ホーム』を突如発表。全米ビルボード初登場7位とセールス面では前作には及ばなかったものの、3作連続でトップ10入りを達成し、リリース時には本国アメリカのTwitterトレンドで1位、世界トレンドでも2位になるなど大きな話題に。もはや“スターの妹”の肩書は不要のソランジュは、時代をリードする実力派アーティストとして今後もさらなる活躍が期待される。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい