ベリーグッドマン、阪神甲子園球場から無観客ライブ生配信決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ベリーグッドマン、阪神甲子園球場から無観客ライブ生配信決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ベリーグッドマン、阪神甲子園球場から無観客ライブ生配信決定

ベリーグッドマン、阪神甲子園球場から無観客ライブ生配信決定


 ベリーグッドマンが、阪神甲子園球場から無観客ライブを6月27日に生配信することが決定した。

 ベリーグッドマンといえば頑張っている人の背中を押してエールを送るパワーソング(応援歌)で、アスリート界で数多く支持されてきた。

 なかでも野球界では、これまでに広島東洋カープ時代の前田健太投手を始め、鈴木誠也(広島)、T-岡田(オリックス)、中田翔(日本ハム)、岩田稔投手(阪神)ら、11球団26名のプロ野球選手テーマソングに起用され、高校野球の大会ではベリーグッドマンの曲がスタンドでブラバン演奏され、数多くの球児の背中を押してきた。

 そんな野球界と親和性が高い彼らだけに、新型コロナウイルスの影響で練習や試合が思うように出来ない球児たちに向けエールや元気を送りたいと生配信ライブを企画。

 配信場所は、高校野球の聖地でもあり、メンバーの地元・関西でもある阪神甲子園球場に打診したところ、同球場からの生配信ライブの開催が実現した。

 当日はMBS毎日放送の井上雅雄アナウンサーを司会進行に迎え、観客を入れず約60分のトーク&ライブを実施。ベリーグッドマンのライブは野球応援の聖域、ライトスタンド席から生発信を予定している。

 また、この日は2017年にリリースした、彼らの代表曲「ライトスタンド」の新しいミュージックビデオも公開。今回の無観客ライブ配信のために、事前に収録した日米のプロ野球選手がリモートで出演し球児たちへのメッセージとともに「ライトスタンド」を歌唱する映像が初公開される。

 ベリーグッドマンの阪神甲子園球場・無観客ライブは6月27日17:00より、LINE LIVE、YouTubeで閲覧者が自由に決められる投げ銭スタイルで生発信。投げ銭ライブの売上の一部は、日本赤十字社を通じて新型コロナ感染症の治療や研究開発にあたる医療機関に寄付される。


◎公演情報
【ベリーグッドマン・阪神甲子園球場から無観客ライブを生配信~すべての球児たちへ~】
2020年6月27日(土)
阪神甲子園球場
START 17:00
※無料配信(投げ銭形式)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい