アリシア・キーズ、人種差別による警官の暴行で命を落とした人々を新曲でトリビュート 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アリシア・キーズ、人種差別による警官の暴行で命を落とした人々を新曲でトリビュート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
アリシア・キーズ、人種差別による警官の暴行で命を落とした人々を新曲でトリビュート

アリシア・キーズ、人種差別による警官の暴行で命を落とした人々を新曲でトリビュート


 アリシア・キーズが、人種差別により警察から暴力や残虐行為を受け命を落とした人々をトリビュートした新曲「パーフェクト・ウェイ・トゥ・ダイ」を配信リリースした。

 キャリアを通して熱心な慈善活動を続け、<Black Lives Matter>ムーヴメントについても発信をし続けているアリシア。同曲は「また一つ、恐怖を感じながら生きる夜/また一つ、あなたがいない夜/また一つ、立ち上がって闘う理由」などと訴え、ブラック・コミュニティが強いられた状況への悲痛な想いを込めたピアノ・バラードとなっている。

 アリシアは、「完璧な死に方(パーフェクト・ウェイ・トゥ・ダイ)なんて、もちろん存在しません。意味のわからないフレーズだからこそ、このタイトルは力強く悲痛なものです。なぜなら、あまりにも多くの人々が不当な状況で亡くなっているから。この曲は、黒人の命が価値のないものだとされる、人種差別の制度のせいで、自分の子供が殺されてしまった、母親の観点から書いた曲です。警察による暴力という文化のせいで、この罪なき人々の命が奪われるべきではなかったことは、誰しもがわかっていることです」と語っている。

 「パーフェクト・ウェイ・トゥ・ダイ」は、年内発売予定の通算7作目のアルバム『アリシア』に収録予定。現在iTunesでアルバムを予約すると同曲に加え、「アンダードッグ」「グッド・ジョブ」「ショウ・ミー・ラヴ feat. ミゲル」「タイム・マシーン」の計5曲が即入手可能となっている。


◎リリース情報
「パーフェクト・ウェイ・トゥ・ダイ」
2020/6/19 Digital Release

◎リリース情報
アルバム『アリシア』
年内発売予定


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい