【先ヨミ】ENDRECHERIのニューアルバム『LOVE FADERS』が45,584枚を売り上げ現在首位 SiM/虹コンが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】ENDRECHERIのニューアルバム『LOVE FADERS』が45,584枚を売り上げ現在首位 SiM/虹コンが続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】ENDRECHERIのニューアルバム『LOVE FADERS』が45,584枚を売り上げ現在首位 SiM/虹コンが続く

【先ヨミ】ENDRECHERIのニューアルバム『LOVE FADERS』が45,584枚を売り上げ現在首位 SiM/虹コンが続く

 今週のCDアルバム売上レポートから2020年6月15日~6月17日の集計が明らかとなり、ENDRECHERI『LOVE FADERS』が45,584枚を売り上げて首位を走っている。

 『LOVE FADERS』は、堂本剛のソロ通算12枚目となるアルバム。ENDRECHERI名義では、2018年リリースの『HYBRID FUNK』、2019年リリースの『NARALIEN』に続く3作目のアルバムとなる。本作は初動3日間で45,584枚を売り上げており、2位以下に3万枚以上差をつけて1位を走っている。

 2位は、SiMの4年ぶりとなるフルアルバム『THANK GOD, THERE ARE HUNDREDS OF WAYS TO KiLL ENEMiES』。あっこゴリラとのコラボソング「SAND CASTLE feat. あっこゴリラ」や、ツアーでいち早く披露されていた「HEADS UP」など、全13曲が収録されている。

 3位には、虹のコンキスタドール『レインボウグラビティ』がチャートイン。続いて、milet『eyes』が、リリース3週目前半も2,238枚を売り上げトップ5をキープしている。

 そして、ゲスの極み乙女。の最新作『ストリーミング、CD、レコード』が現在5位を走行中。同作は5月1日より先行配信がスタートしており、フィジカルではCDと映像商品によるデラックス盤、アナログ盤に加え、CDの代わりにバームクーヘンが収められた「賞味期限付きアルバム」がリリースされた。
 

◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2020年6月15日~6月17日)
1位『LOVE FADERS』ENDRECHERI(45,584枚)
2位『THANK GOD, THERE ARE HUNDREDS OF WAYS TO KiLL ENEMiES』SiM(10,585枚)
3位『レインボウグラビティ』虹のコンキスタドール(5,485枚)
4位『eyes』milet(2,238枚)
5位『ストリーミング、CD、レコード』ゲスの極み乙女。(1,964枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい