Apple Music、YOASOBIの選曲のプレイリスト&オリジナルストーリーを公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Apple Music、YOASOBIの選曲のプレイリスト&オリジナルストーリーを公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Apple Music、YOASOBIの選曲のプレイリスト&オリジナルストーリーを公開

Apple Music、YOASOBIの選曲のプレイリスト&オリジナルストーリーを公開


 Apple Musicが、YOASOBIが選曲するプレイリスト「ピュア・ロマンス:邦楽」を公開した。

 「ピュア・ロマンス:邦楽」は、抑えきれない片思い、相手を想うほど不安で揺れる気持ち、ハッピーな恋愛真っ只中など、恋愛の様々なシチュエーションにそっと寄り添い、背中を押してくれる邦楽ラブソングをApple Musicのエディターが選曲するプレイリスト。

 今回、この既存のプレイリストをエディターに代わってYOASOBIのAyase(コンポーザー)とikura(ボーカル)が選曲するという、2週間の期間限定の企画が実現。プレイリストは全25曲から構成されており、YOASOBIの「あの夢をなぞって」から幕開けし、aikoの「KissHug」、RADWIMPSの「05410-(ん)」、EXILEの「Pure」、きのこ帝国の「怪獣の腕のなか」、秦基博の「Rain」など、恋愛をテーマに2人が選んだ様々な楽曲を楽しめる内容となっている。

 また、選曲におけるエピソードもプレイリストと共に紹介。aiko、RADWIMPS、星野源、片平里菜、EXILEなど、今回ラインアップしたアーティストに対する思い、受けた影響、自身が音楽活動を始めるきっかけとなったルーツについて語っている。また、Ayaseは、「自分の知っている曲が目に止まって聴き始めたら、それまで知らなかった良い音楽に出会う。この機会にたくさんの方に知ってほしいと思うアーティストの曲も選びました」と、プレイリストだからこそ叶う様々な音楽との新しい出会いについても語った。

 更に、Ayaseは選曲に加えて、プレイリストと共に楽しめるオリジナルストーリーも制作。「純粋という言葉の意味を調べてみると、『まじりけがないこと』とあった」との一文からスタートする映像的な言葉で綴られたストーリーとなっている。これを書くにあたり、Ayaseは、「純粋な恋愛とは混じり気のない気持ちではなく、むしろたくさんの感情が混ざって、時に涙し、時に笑い、複雑な気持ちで相手を思うことなのではないか」という一つの答えに行き着いたという。そしてikuraも、「ピュア・ロマンスという言葉を聞いて私が考えていたことと一致する部分がたくさんありました。感情が混ざったり、混ざりきらずにあふれたり……いろんな気持ちになります」とAyaseに同意。

 このアーティストが既存のプレイリストの選曲を担当するという企画は、日本人アーティストとしてはYOASOBIが今回初。海外アーティストでは、これまでに、ブリトニー・スピアーズが懐かしいポップソングを集めた「I Miss:2000年代ポップ」、ビリー・アイリッシュが一人で過ごす時間に楽しめる曲を選んだ「一人の時間」、FKAツイッグスがHip Hop、R&B、ダンスシーンのホットな曲を集めた「ニューファイヤー:洋楽」、チャーリー・エックス・シー・エックスがポップ、オルタナ、エレクトロのインディー系サウンドを集めた「Glitch:UKポップ・アウトサイダーズ」などが過去に期間限定で公開され、話題となった。

 また、今回のプレイリスト企画にあわせ、YOASOBIの2人は、プレイリストにもラインアップされているシングルの「夜に駆ける」、「あの夢をなぞって」、「ハルジオン」の3曲に込めた思いを語り、各作品のページでテキストとして公開されている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい