Aqours降幡愛がソロデビュー 念願の80'sシティポップを発信 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Aqours降幡愛がソロデビュー 念願の80'sシティポップを発信

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Aqours降幡愛がソロデビュー 念願の80'sシティポップを発信

Aqours降幡愛がソロデビュー 念願の80'sシティポップを発信


 声優の降幡愛が、株式会社バンダイナムコアーツと音楽プロダクションのbluesofaによって新設された音楽レーベル『Purple One Star』からデビューする。

 2015年に『ラブライブ!サンシャイン!!』の黒澤ルビィ役で本格声優デビューした降幡。同作に登場するアイドル・ユニット、Aqoursのメンバーとしても活動しており、2018年には東京ドーム2Daysライブを経験し、同年末には『NHK紅白歌合戦』にも出演した。

 レーベル第1弾アーティストとして降幡は、デビュー・ミニアルバム『Moonrise』を2020年初秋にリリース予定。降幡自らが全曲の歌詞を手がけ、レーベル・プロデューサーでもある本間昭光が楽曲制作を担当。降幡の念願だった80'sシティポップを発信していくという。併せて、ミニアルバムからリード・トラック「CITY」の先行配信がスタートし、YouTubeではミュージック・ビデオも公開された。

https://youtu.be/93pQ1v4b_T0

 同時に降幡のOfficial HP、Official YouTube Channel、STAFF Twitter、staff Instagramも開設。Official HPでは、ソロアーティスト・デビューについてのインタビューも公開されている。

 そして、今回のデビューを記念した生配信も決定。6月14日20時からスタート、Official YouTube Channel、STAFF Twitter、staff Instagramにてチェックできる。


◎リリース情報
ミニアルバム『Moonrise』
2020年初秋リリース予定


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい