SEKAI NO OWARI、TFM開局50周年アニバーサリーソングは「周波数」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

SEKAI NO OWARI、TFM開局50周年アニバーサリーソングは「周波数」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
SEKAI NO OWARI、TFM開局50周年アニバーサリーソングは「周波数」

SEKAI NO OWARI、TFM開局50周年アニバーサリーソングは「周波数」


 SEKAI NO OWARIが手掛けたTOKYO FM開局50周年アニバーサリーソングのタイトルが「周波数」であることがわかった。

 同曲は6月24日にリリースされる両A面シングル「umbrella / Dropout」に収録。6月8日に放送されたTOKYO FM『Skyrocket Company』にSaoriとNakajinが生出演し、タイトルと音源を解禁した。「周波数」は、SaoriがSEKAI NO OWARIインディーズデビューから今にいたるまでに感じてきた目に見えない音楽の力をテーマに作詞作曲を担当している。共同プロデューサーは蔦谷好位置。緊急事態宣言を受けてレコーディングがストップするも、リモートでの録音作業で楽曲制作を試み、100%ホームレコーディングで完成させた楽曲とのこと。

 なお、全公演が中止となってしまった【DOME TOUR 2020「Du Gara Di Du」】のチケット払い戻しに替わる、グッズ引き換えサービスが実施中。

◎リリース情報
シングル「umbrella / Dropout」
2020/6/24 RELEASE
<初回限定盤A>CD+DVD
TYCT-39131 1,800円+税
<初回限定盤B>CD+DVD
TYCT-39132 1,800円+税
<通常盤>CD
TYCT-30110 1,200円+税

<CD収録曲>
・umbrella
・Dropout
・周波数


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい