【Dear Class of 2020】リゾ、NYフィルとともに「威風堂々」のリモート・パフォーマンス披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【Dear Class of 2020】リゾ、NYフィルとともに「威風堂々」のリモート・パフォーマンス披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【Dear Class of 2020】リゾ、NYフィルとともに「威風堂々」のリモート・パフォーマンス披露

【Dear Class of 2020】リゾ、NYフィルとともに「威風堂々」のリモート・パフォーマンス披露


 現地時間2020年6月7日、リゾがYouTube Originalsで配信されたオンライン卒業式イベント【Dear Class of 2020】に出演し、ニューヨーク・フィルハーモニックとともに誰もが知る名曲「威風堂々」のリモート・パフォーマンスを披露した。

 まず得意のフルートで「威風堂々」の冒頭を独奏したリゾが、「2020年の卒業生おめでとう!さあ、盛り上がっていこう」と呼びかけると、ニューヨーク・フィルハーモニックのメンバーたちの映像が次々と画面に映し出されて、演奏に参加するとともにトラップ・ビートも加わり、現代らしいアレンジでのパフォーマンスとなった。また後半では、マスクをした卒業生たちやBlack Lives Matter (ブラック・ライヴズ・マター/BLM、黒人の命は重要)の抗議デモで声を上げる卒業生の写真が登場し、今年の学生たちがいかに稀な卒業式を経験したかがわかる内容となっている。

 リゾのパフォーマンス後には、アリシア・キーズ、ジャスティン・ティンバーレイク、人気TVシリーズ『ザ・シンプソンズ』のキャラクターたちから卒業生へメッセージが送られ、多数のアーティストによるパフォーマンスが披露された。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい