マリア・カラス、新コンピレーションアルバム発売で公式サイトの日本語バージョン開設 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マリア・カラス、新コンピレーションアルバム発売で公式サイトの日本語バージョン開設

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
マリア・カラス、新コンピレーションアルバム発売で公式サイトの日本語バージョン開設

マリア・カラス、新コンピレーションアルバム発売で公式サイトの日本語バージョン開設


 マリア・カラスの新コンピレーションアルバム『Drama Queen / ドラマ・クイーン』が6月5日にリリースされ、公式サイトに日本語ページが新たに加えられた。

 名匠フランコ・ゼフィレッリ監督をして「“カラス登場以前(BC)”と“カラス登場以降(AC)”」と言わしめるなど、クラシック音楽界を塗り替え、死から40年以上過ぎた現在でも圧倒的な存在感を誇る世紀のソプラノ歌手、マリア・カラス。彼女の劇的な名唱の数々を収録したアルバム『Drama Queen』には、「ノルマ:清らかな女神よ」他全7曲が収録されている。

 同CD発売に合わせ、海外ワーナークラシックスのホームページ上の「マリア・カラス公式サイト」にて、このたび日本語バージョンが加わった。同サイトでは、カラスの人生を音声解説と絵で紹介したページや、画像、映像、ディスコグラフィーなどが一望できる。
www.maria-callas.com/jp/


◎リリース情報
アルバム『Drama Queen / ドラマ・クイーン』
2020/6/5 RELEASE
輸入盤 9029.523588


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい