【先ヨミ・デジタル】SEKAI NO OWARI「umbrella」が現在DLソング首位、Re:vale/LiSA/ YOASOBIが混戦 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ・デジタル】SEKAI NO OWARI「umbrella」が現在DLソング首位、Re:vale/LiSA/ YOASOBIが混戦

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ・デジタル】SEKAI NO OWARI「umbrella」が現在DLソング首位、Re:vale/LiSA/ YOASOBIが混戦

【先ヨミ・デジタル】SEKAI NO OWARI「umbrella」が現在DLソング首位、Re:vale/LiSA/ YOASOBIが混戦


 GfK Japanによるダウンロード・ソング売上レポートから、2020年6月1日~6月3日の集計が明らかとなり、SEKAI NO OWARIの「umbrella」が12,640ダウンロード(DL)を売り上げて現在首位を走っている。

 本曲は6月24日に発売される両A面シングル『umbrella / Dropout』からの先行配信曲で、6月1日から配信スタートした。リリースから3日間で12,640DLを売り上げた本曲は2位以下に倍近い大差をつけている。このまま勢いをキープして、来週発表の週間ダウンロード・ソング・チャートで初登場1位となるか。本曲が主題歌に起用されている玉木宏の主演ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』は初回放送日を見送っているが、こちらの続報も待ちたい。

 TVアニメ『アイドリッシュセブン Second BEAT!』のエンディング主題歌で、6月3日より配信がスタートしたRe:valeの「ミライノーツを奏でて」は、集計期間が1日分ながら、6,746DLで現在2位に。その後をLiSAの「紅蓮華」(6,654DL)とYOASOBIの「夜に駆ける」(6,530DL)が僅差で追う。YOASOBIは連日メディア出演が続いており、週後半の伸びに期待がかかる。

 今週の速報トップ10に入った新着リリース曲はほかに、6月1日から配信開始したTWICEの9thミニ・アルバム『MORE & MORE』より、タイトルトラックが初動3日間で3,431DLを売り上げて現在6位に入っている。


◎Billboard JAPANダウンロード・ソング集計速報
(2020年6月1日~6月3日の集計)
1位「umbrella」SEKAI NO OWARI
2位「ミライノーツを奏でて」Re:vale
3位「紅蓮華」LiSA
4位「夜に駆ける」YOASOBI
5位「白日」King Gnu
6位「MORE & MORE」TWICE
7位「誰にも言わない」宇多田ヒカル
8位「ハルジオン」YOASOBI
9位「星影のエール」GReeeeN
10位「I LOVE...」Official髭男dism

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい