マシュメロ、全米黒人地位向上協会へ約546万円の寄付を発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マシュメロ、全米黒人地位向上協会へ約546万円の寄付を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
マシュメロ、全米黒人地位向上協会へ約546万円の寄付を発表

マシュメロ、全米黒人地位向上協会へ約546万円の寄付を発表


 現地時間2020年6月4日、マシュメロがNAACP(全米黒人地位向上協会)へ5万ドル(約546万円)を寄付したことをSNSで発表した。

 NAACPについて「僕はあなたたちを支持します」と述べたマシュメロは、「どんな形でもいいので、可能であれば#blacklivesmatterを支援する、価値がある運動へ貢献することを奨励します」と呼びかけ、Black Visions Collective、Equal Justice InitiativeやNational Bail Outなどのリンクをファンと共有している。

 この投稿の数日前にマシュメロは、「自分のプラットフォームでは常に中立的なスタンスを取ってきましたが、このコスチュームを脱げば、皆さんと同じ人間で、臨界点に達しました」と発言しており、「ブラック・カルチャーとその影響は、自分が作る音楽の大きな一部です。ブラック・コミュニティーが日々目の当たりにしている制度的な人種差別や不公平は 白人が共感することや、理解し始めることはできません」というコメントを寄せていた。

 さらには、「人種差別は絶対に許容されてはならないことで、特に政府が私たちを団結できない今、私たちの世代が変化になるしかないのです。ジョージ・フロイドや失われた数え切れないの命のための正義を勝ち取り、憎むべき人種差別的な集合体を粉々へに崩すのは、私たちにかかっています」と綴り、「もし僕の本当のファンであれば、立ち上がって仲間に加わることで役目を果たすべきです」と訴えかけていた。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい